« -たばこ手売り始めました- | トップページ | “相生阪”の『阪』は“坂”。 »

2010年5月 3日 (月)

昔ガラス片、今セコムのシール。

DoroboyokeSecom  何げに見てきたこんな(←)泥棒除けのガラス片、気がつけば新しいヤツはほとんど見かけませんね。まぁ泥棒も近年、巧妙、凶悪化してきてるからこんなもんでは効き目なしってことか。実際の効き目の程より「うちはこれだけ警戒してまっせ」という家主からのメッセージ性にその存在理由もあるとも思ったもんですが。ま、今はさしずめ、その役割をSECOMのシールが担ってるってところでしょうかね。

(於:住吉区) 人気ブログランキングへ SECOMのシールだけが流通していると言う話もあるが…都市伝説か?

|

« -たばこ手売り始めました- | トップページ | “相生阪”の『阪』は“坂”。 »

大阪市南部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48288618

この記事へのトラックバック一覧です: 昔ガラス片、今セコムのシール。:

« -たばこ手売り始めました- | トップページ | “相生阪”の『阪』は“坂”。 »