« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

カテゴリを“プルダウン式”に変更。

Pulldown2  6月を前に…ってウソで、たまたま月末だったんですが、ちょっとカテゴリの新設&仕分けをしていたらアホほどカテゴリが増えすぎて、視覚的にも美しくないので、左の図の様にカテゴリをプルダウン式のヤツに変更してみました。
 日常旅行日記のびんみんさんとこのブログでこのスタイルが使われていて「ええなぁスマートで」って思っていたのですが、ネットで色々見てたらひょんなことからこのやり方を知り「わしも…しよ!」とやって見た次第(公認では、こういうやり方は記されていませんでした)。
 知らんかったんですが、niftyのココログって、一度作ったカテゴリは、ヤメてもブログ上には残り続けるらしく「難儀なことやってもたなぁ」状態でしたので、このスタイルにしてひと安心。とは言え、この手のこと疎い私には…大変な一日でしたわ。
 今回地域別カテゴリをちょっと細分化しましたので、ちょっとは使いやすくなったと思いますのでぜひ、試してみてください…って、そんな粋狂なひと、いませんかね。

人気ブログランキングへ JavaScript」ってヤツらしいですけど…大変やったぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

コンクリブロックの穴ポコで生きる植物。

Tsun1 Tsun2 かわいい思いません?このね、生えてる感じもかわいいんですけど「ここに植物仕込んだろ」って思いはった人がいるという事実が…たまりまへんなぁ。
 ブロックの持つ感じからすると、それなりの年月ずっとここで育ってるって感じです。最初は「夏すいせんかも?」と思ってましたけど、葉の形状からすると別モンみたいで花さかんみたいです。でも…それがむしろええ感じに思わせるんですなぁ。
 しかしながら…ホンマええ感じ。癒されるわぁ。

(於:中央区)人気ブログランキングへ どんな人が世話してはるんかなぁ…♡

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

防火水槽 35 ■ 東成区大今里1−25−21

Suiso35b Suiso35a 一階建ての低くてどこかかわいらしい長屋の一角で今回のを見つけました。
 いっぱい植物が置かれた中で、やはり大きな植木鉢として使われている第35号、小振りな上、白ペンキで化粧が施されていて何とも軽やかで清潔な印象を受けます。またその環境ですが、これだけたくさんの植物が置かれているのにとても整っていて…きっとここにお住まいの方がキレイ好きでキチッとした人なんでしょうね。
 何ともなごむ下町のええ一角。こんな全体的にええ風情が残る空間に防火水槽まであって…ずっとずっとさりげなくあり続けてほしい光景やなと思いました。

(於:東成区)人気ブログランキングへ ずっと残ってほしいから、屋根瓦の傷みが気になって…

※2015年頃、この一角ごとなくなった様子。

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

ぼったくりや + 外国語のローマ字表記 7 ◇ PURASU 1

Botta1 Botta2 喫茶・軽食・一杯飲み屋…ちょっとうどん・そば・どんぶり・○るかコーヒーに通じるけったいな取り合わせやなぁと思って見ておりましたら、何やら色々消された文字がありますわ。ちょっとシャレんならん屋号らしき文字も…ちょっと拡大してコントラスト上げて見てみましょか。こんなんですわ。
Botta3 …画像処理した割に判りにくいですな。せん方がマシやったかも。
 見ての通り『ぼったくりや』の文字が。この風合いのお店でこの屋号…ちょっと入るの勇気いるなぁ。
 そのほか“当店でくつを修理する”の上に『PURASU』の文字も。外国語のローマ字表記っ!5 ◇ PURASU1と同じ屋号で…でもこっち靴修理屋、方や理容室。ま、たまたまなんでしょうけど、PLUSをこういう風に記す人、割といてはるんですな。
 見ての通り、今はもうやってはれへんお店みたいですけど、もし開いていたら…入ってみてくださいな、どなたか。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ  “ブスの店”とか“日本1まずい店”と一緒か?ノリは…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

真横に生長する木

Gunyogi1 Gunyogi2 ご覧の通りちょっと変わった生長をした木。何で上へ行かんと真横へ伸びてから葉をつけてるんかね。よく見たら木の幹のはじまりあたりにキズがあるから、ホンマの幹が折れてしもて、これは本来枝やった部分なんかもしれんですな。こうなったら葉っぱの下から根が生えても不思議ではないけど今のところ本来の根っこががんばってるみたいですわ。何げに見ていて「変やな」と思ってたけど、ちょっと応援せえんとあかん気がしてきました。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ 見頃は春先。暑い時期は葉が茂ってわかりにくい。バス停『国立病院』前。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

風情ある民家の支柱に『白ダイ』

Suwa4a  いい感じの民家がありました。1階部モルタル、2階部タイルと銅板で変わった雰囲気を醸し出していますが、これは類焼から身を守るためのことなんでしょうかね。一部はナミイタで覆われていますがこの色合いが、緑青っぽい色合いでとても溶け込んでおり、全体的に調和のとれたええ佇まいです。
 こういう民家には、きっと何かええ感じのモンあるのとちゃうかと思い、近づいてみますと…町会の掲示板、白熱球の外灯跡とともに、琺瑯看板が残っていました。
Suwa4b_2 Suwa4c_2  大きさは違いますが“昔ながらの光景が大阪市内にあった。”の回の写真にも写っていました『白ダイ』の看板。割とまだ見かけることのあるヤツですが、すっかり色あせしてしまって“蛍光染料”としての効き目を訴えるチカラを失っています。ま、今は廃盤になっているみたいなのでそれでええんですが。
 とは言えやっぱり見る者をほっこりさせるという効力が残っている以上、ずっとここにあり続けてほしい…そう思うのでした。

(於:城東区) 人気ブログランキングへ  町名看板の上にあるから場所バレバレでちょっと心配…

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

業界団体の会館 25 ◆ 板硝子会館

Itagarasu1_5 Itagarasu2a_2Itagarasu3a_2   散髪屋さんのに気をとられて目にしたビルに“大阪時計宝飾眼鏡組合”の看板発見。「けど“会館”ちゃうしな」と思ったものの玄関の軒下に…ありました“会館”の文字。
 『板硝子会館』…時計宝飾眼鏡とは関係ありそうでない業界の会館でした。
 板硝子の販売、施工を生業とした業界(大阪府板硝子商工業協同組合、関西板硝子工事協同組合、関西板硝子卸協同組合とか)の会館で、昭和34年落成とか。どうりで板ガラスが前面に使われたビルのデザインなんですね。なお大阪時計宝飾眼鏡商業協同組合は平成14年よりテナントとして入っているみたいです。ま、時計にも板硝子が使われている訳で、ちょっとは関係あるってことでしょうか。
 板硝子と言えば、図案の入った“型板ガラス”がいい感じですが、最近は、そのほとんどが廃盤になってるそうですね。たのけのあむらさんのブログにあるカテゴリ“型板ガラスや面格子”に色々紹介されており、そこで型板ガラスの現状を知りました。色々懐かしい図柄のがいっぱいで、あれこれ思い出させてくれて…ええ取り組みをしてはりますわぁ。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ ダイヤという型板ガラスが、いちばん馴染みあるなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

錆びた一角の小さなサラ金看板

 夕暮れ時に通りかかった昔な風情の路地裏に、懐かしい木の電柱がありました。
Salary1 Salary2  “電柱”というよりも、正式には“電柱の支え”なんでしょうか? コンクリ電柱にもたれかかる様に立っていまして、錆びたナミイタとで“ええ風情”を演出しています。「なんか懐かしいなぁ」と思ってしばし見ておりますと小さいブリキ看板が。この手のに多い“サラ金”の看板です。普段はあまり好ましく思わない類の看板なんですが、これは、ええ味わいを醸し出しています。“マルフク系”の看板とは違って、どこか質屋的というか、お金を借りることの後ろめたさみたいなものが感じられて…この“ひっそりした場所のナナメ電柱上”というシチュエーションが、まさにそういう風に思わせるんでしょうなぁ。この看板のお店、もうないみたいですが、この看板見て心動いたひとが何人かいてはったんかなぁ…みたいな空想までついついしてしまう、そんな物件。ちょっとグッときました。

(於:東成区) 人気ブログランキングへ 見たときが夕暮れ時やったから、いろいろ思たんやろな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

西日受けて元橋脚ええ感じ。

Kyokyaku 旧淀川電車区、淀川貨物駅へ行くための線路がこの上にあったそうです…ってよりも、何か「もうじき夏でっせぇ」な感じに写真が撮れてちょっと嬉しなりまして。
 “廃線跡”という事実も惹かれますが、純粋にこういう構造物って、やっぱりフォトジェニックでええなぁ…って、死語っぽいね?フォトジェニックってコトバ…
 京橋あたり、廃線跡あったり京阪の路線付け替え跡らしい風情残ってたり元河川な雰囲気の道があったりなかなかおもろそげですな。夜は、ちょっとしんどい気もするけど、立ち呑み名店も多そうで…って、視点ずれてますな。

(於:都島区) 人気ブログランキングへ ↑リコーCX1のHDR機能、やりまんなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

ソース 18 ▲ ウスター・ブラザーソース

Bros1 Bros2Bros4 ブラザー…なかなか昔っぽい雰囲気が残るレッテルでとってもいい感じ。神戸は兵庫区生まれのブラザーのウスター、今回も焼きそばにして食してみました。
 まずは、そのまま。いわゆるソースっぽい香りが立ち上がってきません。その印象は飲んでみてもやはり同じ。しっかり味はあるのですが、どちらかというと醤油っぽい(?)…なわけではないのですが、どこかそういう様に感じます。酸味と甘味、そして香辛料のピリ辛さが低いからそう感じるのかもしれません。含んだあと、鼻から抜ける香味、これまた何故か極めてうっすらですがメザシのはらわた的(?)香ばしさがあっておもしろい味わいです。
Bros3 さて焼きそばにしてみたらどうでしょう。やはりそのまま味わった世界が焼きそばに広がっています。塩味が立つという印象、甘さが控えめなのでビールに合うかなという味わいでした。
 この社独特の味わいなのか、それとも地域性なのかも気になるところ。またどっかで神戸のソースを見かけたら試してみたいと思います。こういう個性があるからこそ、地ソースっておもしろいですね。

名称:ウスターソース 原材料名:
野菜・果実(りんご、トマトたまねぎ、その他)、糖類(砂糖、ぶどう糖果糖液糖)、醸造酢、 食塩、香辛料、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、甘味料(ステビア)、酸味料  製造者:森彌食品工業株式会社 神戸市兵庫区下沢通7丁目… ※JAS

人気ブログランキングへ 香味の印象はあくまでも私見です。ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

昭和なプラ看板 40 ● 清酒 日本盛

Sakari1 Sakari2Sakari3  錆びサビのナミイタで覆われた建物とじつに溶け込んだプラ看板を見つけました。見ての通り日本盛のヤツです。もちろん全体的にいい感じなんですが、やっぱりこの、“銚子が酒を呑んでいる”マーク、これがいいですわ。子供の頃は気づきませんでしたがこの銚子、結構悪魔っぽい表情を浮かべて呑んでいたとは…。ヨコハマタイヤの顔とか、コーリン鉛筆の△顔とか、あの時代、ひょっとしたらちょっと怖いニュアンスを入れるのが流行っていたのかもしれませんね。
 この建物の下の方にはキッコーマン醤油のこれまた錆びサビのブリキ看板もありました。しかしこんな昔ながらの一角が玉造〜森ノ宮間に残っているとは。ちょっとした驚きでした。

(於:東成区) 人気ブログランキングへ 今夜は日本酒で乾杯や。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

内平野町1の過保護な町名看板

Uchihira1 Uchihira2 Uchihira3 ええ町名看板を見つけました。それが「いかにも…」な場所にではなく、今日的なコンクリ打ちっぱなしビルの外壁で…です。しかも白いアクリル板をベースに取り付けられ、おまけに透明アクリル板のカバーで覆われて…過保護ちゃんです。
 「地蔵さんとタバコ屋さん、ふたつの広告が入っているというのも変わってるなぁ」と思ってよくまわりをみたら、ここ、タバコ屋さんでした。そうか、自分のところの広告入りってことで、過保護状態で残してはるってことでしょうか。ひょっとしたらそのままコンクリ壁面に取り付けても馴染まないってことで、こういう細工を建築家がしはったのかもしれませんね。
 このタバコ屋さんにとって昔の思い出がこの看板に集約されているのかも。町名看板も、そしてタバコ屋さんもずっと残っていってほしいなと思いました。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ 町名表記の字間が…何とも言えませんな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

防火水槽 34 ■ 東成区東中本3−4−7

Suiso34a Suiso34b 大小様々な植木鉢以外にも何かの通函にまで植物が植えられており、防火水槽はその流れの中でいちばん巨大な植物を担当しています。この木、葉っぱの形状からするとたぶん枇杷でしょう。子供のとき、庭に埋めた枇杷のタネから生えてきたそれと同じでしたから…。でもこんなに大きくなるとは知りませんでした。私のそれは、いつまでたっても葉っぱ三枚くらいしか出ませんでしたので。話それましたが大きなることを見越して防火水槽にタネ埋めはったのでしょうかね。しかしなんですね、この一角、電柱まで一体化して妙に溶け込んで…関電のひと、作業しにくいでしょうなぁ。

(於:東成区) 人気ブログランキングへ 花咲いたりしてる割に、なんか放置されてる感じ…

※2015年頃、撤去された様子。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

うどん・そば・どんぶり はる○コーヒー

Haru1
 この看板だけを見ると一瞬「?」な感じですが…

Haru2  全体を見ると…ま、そういうことかいなと。それだけ。

(於:城東区)

人気ブログランキングへ

いつも閉まってる気がする…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

金網で分断されつつ一体化する木。

Amiki1 Amiki2 何でまたよりにもよってこんなところに生えたんやろ。金網で仕切られた土地の境界線上に木育ってるわ。こういう形で人造物と一体化してる木も珍しいなぁ。ちょっとええ感じ。

(於:堺市堺区) 人気ブログランキングへ 現物を見た驚きが写真に写ってへんなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

まさに“月星”…月と金星大接近。

Moonstar  三日月の上にごっつい明るい☆がひとつ…これぞ“月星”って感じ。で、これ何の星かなと調べたら、同じ質問を“なんでも相談室”にしてはる人がいて、金星と判明。そこに貼られていたリンク先を見ると2010年5月16日「細い月と金星が大接近と記されていました。やっぱりみんな気になる月と星の関係やったんですね今夜は。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ
“月星”って今“ムーンスター”という社名になっとったとは…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

八尾市東部に黒煙上がる…火事で。

Kaji1 Kaji2 Kaji3 Kaji4 今日の午後、茶の稽古に行く途中、“ウーカンカン”と消防車が走っていて「火事か…」程度に思っていましたけどごっつ黒煙が気になるもんで自転車で行ってみましたら、廃品処理工場で廃材が燃えていました。
 どうやら解体予定の単車を重機で動かしていたら爆発し炎上したらしいです。単車に燃料が残っていたということでしょうか。ま、負傷者は出なかったってことでとりあえずよかったですね。
 カセットコンロのボンベもゴミに混ざるとこんなことになる可能性もあるわけで…気をつけんとあきませんね。昼下がり、かなり遠くまで黒煙が見えたということで、その八尾市東部の黒煙の原因はこれやったという報告まで。

(於:八尾市)人気ブログランキングへ この火事のせいで、山本〜瓢箪山間のバスも止められていました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

梅田のコンビニ。

Konbini2 Konbini1 コカコーラの昭和げなプラ看板の下に“コンビニ”…ちょっと珍かも。
 これがどっかの田舎にあったら不思議はないんやけど、梅田にあるというのが…たまらんねんなぁ。

(於:北区) 人気ブログランキングへ まだまだいつのどこかわからん感じ、大阪駅の北らへん。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

リアルとデフォルメ、千林商店街の看板ふたつ。

 千林商店街に気になる看板があって…でも、なかなかお店開けてはる時に撮る勇気なくて…でしたが、先日行きましたら火曜日でちょうどお休み。これ幸いと撮ってきました。
Tty1 Tty2  これです、これこれ、ええでしょ。どんな看板より何屋かよくわかるって感じ…ですが、ついついその絵に見入ってしまって一瞬逆に何屋さんか忘れてしまうほどの魅力がありますわ。写真の部分だけを見ると、時代にちと置いて行かれた作業服屋さんって感じに伝わるでしょうが、そこが千林、ワーキングウェアー屋(?)さんとして元気に営業してはりますで。
Tks  千林商店街で気になる看板と言えば、こっちも有名どころですね。作業着屋さんとは反対のめっちゃデフォルメなスタイル。いつの時代に掲げられた看板なんでしょう。こういうタッチの絵が流行っていたという記憶が全くないんですけど。オリジナルすぎてちょっとついて行けんくらいインパクトありあり。数軒となりにもやはり、学生服屋さんがありますが、こっちはいたって普通な風情の店舗で営業されています。自分が中高生やったら…また、買い与える親やったら…どっちのお店選ぶかなぁ。かなりビミョ〜。

(於:旭区)人気ブログランキングへ 考えてみたら、どっちも制服屋さんやね。いま気付いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

千林商店街の心地よさ、その訳は…

1000a 1000b  何度となく訪れ、訪れる度に「ええ商店街や」な千林商店街。時にいきいき、時にホッとしとったけど、その理由がマイナスイオンにあるとは…知らなんだ。もう5年近くも発生しとったとは…
 とは言え、家の扇風機でマイナスイオン浴びてもそんな感じにはならんです。で、そもそもその“マイナスイオン”ってなんですの?
 ま、きっとデュークエイセス歌う「いち,十,百,千、せんばやし♪」の歌の方が、何がしかの効果絶大やと思うのですが、どないです?

(於:旭区) 人気ブログランキングへ  商店街内名代にぎりずしふく幸。味良し感じよしの極小店。ええょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

月組公演“スカーレット・ピンパーネル”

Sp2 「やったやったついに霧矢大夢さんトップになったで」…ってことで月組公演“スカーレット・ピンパーネル”を見に宝塚大劇場に行ってきました。
 「何か聞いたことあるタイトルやなぁ」と思っていたら、2008年の星組公演で観たことある題目でした。のに…全然ストーリー覚えてなくて愕然。うちのひとに「物忘れ外来行った方がええんちゃう?」と言われる始末。ほんまにその方がええ気がしてきまして…ま、そんなことはどぉでもよろしい。
 で、どうやったか?。う、うん。ね。
 霧矢大夢さんは歌も上手いし、ちと小柄ながら存在感バッチリのお方ですから「やっぱりトップの貫禄やで」と嬉しいなぁという気分で見せてもらいましたが…私見ですよ、私見ですけど、何かね、2番手3番手の存在感が希薄…というか、私には魅力的に感じられなくて。
 トップの演技にそういうポジションの人がどないに魅力的に絡んでいくのかというのがタカラヅカの魅力のひとつやと思うんですけど、その辺が…ねぇ。悪モン役が嫌なヤツ以上の存在になれていたら、もっと色んな役柄の登場人物に、感情移入できるのに、それが、ほとんどなかったのでした。そういう脇が固まってないところでトップ就任になった霧矢さんがちょっと気の毒。実際霧矢さん自身も光らないもんね。もうこうなったら5年くらいトップやってもらって2番手3番手、そして下級生みんなが成長するまでがんばってもらいましょう…って、ちょっとエラソーでした。すんません。振り返れば…紫吹淳さん時代の月組、よかったなぁ。
 そういうバランスで言うたら、やっぱり今は“宙組”ですね。トップから3番手まで、メチャ魅力的。しばらくは宙組公演中心に観て行くことにしよ。いずれトップの3番手、北翔海莉さん。氏のトップ就任の時には…脇が魅力ある人達で固まっています様に。

人気ブログランキングへ アホげにヅカネタ…もひとつ合わんとは思うんやが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

ここも神宿る聖地なんか?

Sarea 環状線の高架下、わずかな凹みがこないに頑丈な金網で囲われてるわ。ここも『神宿る聖地なんか』…って考えんことには説明がつかんな。あの△地帯以上に異常に守られてるで。

(於:都島区)

人気ブログランキングへ
かなり最近施されたみたいやが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

防火水槽 33 ■ 生野区巽北

Suiso33a Suiso33b 生野区で第1号となる今回の物件、見ての通りとってもしっくりとこの場に馴染んでいます。植木鉢の植物だけでなく、電柱、エアコン室外機との位置関係もバッチリって感じ。なかなかこの第33号の所有者は造形感覚に長けた人の様ですね。
 ただ、防火水槽の植物に元気がないのが気になるところ。見つけたのが2月中旬だったので、まだ新芽が出ていなかっただけならいいのですが、どうでしょう。ま、枯れていたとしても色彩的にはその方が調和しているとも言えますし…ね。

(於:生野区)人気ブログランキングへ 室外機も生活感あってええアイテムに思えてきた最近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

むかし天王田町1-5

Tennoden1

Tennoden2  まだまだ大阪市内、知らんとこだらけ。片町線沿線など、今までほとんど馴染みのないエリアでしてここ最近何回か自転車で鴫野や放出へ行ってみますと、いつも新しい発見があります。
 中でも「こんな住宅地があったんか…」と思ったのが“天王田”。元々は“天皇田”と記したそうで、何とも“由緒ある…”って感じがします。そこで、出会ったのがこの写真の一角。焼き杉板の塀の家というだけでも充分にええ感じですが、そこに木の町名看板、牛乳箱、そして琺瑯看板まで残っていて…はじめて見た光景なのに、昔よく見たことある景色に見え…あぁ何とも懐かしい。これぞホンマもんの昭和な光景やなぁ…ハイパー昭和な演出を見ても、こういう情感は湧いてこないでしょう。
 あれこれ書いてしまいましたが、もう、この感じはビジュアルにまかせるのがいちばんでした。すんません。

(於:城東区) 人気ブログランキングへ 「町をあかるく」の関電のブリキ看板まで残ってる…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

1000回目のネタは“せんとくんカプチーノ”とかで。

 今回でアホげも1000回目のネタとなりました。“都合によりお休みさせて頂きます”の回も4〜5回あったので、厳密には1000個のネタを出したわけではありませんが“1000回”…で、“せんとくん”ネタを。

1010a1010b1010c 近鉄上本町駅構内にある“カフェ チャオプレッソ”で今、こんなもんが提供されています。その名も“せんとくんカプチーノ”。「どんなもんかいな」と頼んでみましたら、カプチーノの泡の上に、ココアの粉でせんとくんを描いてあると言うスタイルのでした。せんとくんの形に穴があいた網で描いているみたいでした。思いのほかキレイでカワイイのでちょっとびっくり。飲んで行くうちにデフォルメされていくというのが、これまたやっぱり“キモかわせんとくんの宿命”って感じで…ええですねぇ。
 じつは“せんとくんカプチーノ”には姉妹品“せんとくんアイスカフェラテ”もあって、勿論こっちも注文してみました。

1010d 1010e 1010f …見ての通り、最初から別モンです。“せんとくん”と言うより鹿のツノの部分がくせ毛っぽくなってしもてて“アカチャンホンポ”の赤ちゃんに近いんちゃうかって感じ。で、これまたちょうど鼻の部分に氷が浮いていて…やっぱり別モンやなぁ。時間経過と共に益々別モンになって「…もうええわ」って感じ。とか言いつつこっちの方が好きかも。
 平城遷都1300年祭。もう始まっているみたいですけど正味の話、せんとくんのことくらいしか知らんのですが…みなさんはどないですか。あとは…まんとくんなーむくんも知ってる…って、やっぱり何も知らんも同然ですね。盛り上がってるのかなぁ?奈良では。

(於:上六駅構内)人気ブログランキングへ アカチャンホンポの赤ちゃん、全然違ったわ…→Akachan_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

堺から阿倍野まで、チン電いろいろ。

Hdk1 Hdk3 Hdk2 Hdk4 Hdk5 Hdk6 Hdk7 ここ何回かのネタは堺は開口神社でのお茶会でお茶よばれたあと、紀州街道を北上しつつ帰宅したときの発見でした。
 駅で言うと阪堺電軌の大小路から大和川を渡り帝塚山あたりの高級住宅地までの道のり。ここまできたら「天王寺まで歩いたろ」と思っていましたが、「そやそや、 乗って応援しよ…を忘れたらアカンがな」と、東天下茶屋から天王寺駅前まで乗って帰りました。ま、ホンマは慣れん背広にネクタイ固い靴という出で立ちに疲れはてたわけですが。
 てなわけで「ビジュアルでも応援を!」っとその時撮った阪堺電軌のチン電いろいろ。やっぱりええなぁ。小旅に最適のアイテムでっせ。

(於:堺市堺区〜大阪市阿倍野区) 人気ブログランキングへ どこで撮ってもとっても絵になる阪堺のチン電。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

何をあきなう?このお店。

Nazoya 超“一見さんお断り”のお店か。店舗のいでたちでありつつ、徹底的に何屋かわからんこの風情…たまらんなぁ。

(於:阿倍野区)

人気ブログランキングへ
屋号などを消したり剥がしたりした形跡すらないで。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

“相生阪”の『阪』は“坂”。

Aioi1 Aioi2 相生通に“相生阪”ってのがあった。この坂以外にもここらには“さくら坂”や“みや坂”などいくつか坂があって“阿倍野七坂”というコトバがある様なない様な。
 で、この坂だけ“相生阪”と“”の字が用いられているみたい。「何でやろ?」と調べてみたもののはっきりと解りませんでした。
 
大坂”から“大阪”に表記が変わった理由は知っていても、この地に住みながら、今まで『阪』という字の意味とか考えたことなくて。調べると「阪」は「坂」の異体字、すなわち「同じ意味で字の形が違うだけ」だそうで…そうやったんか。って、知らなんだのは…私だけ? ちなみにこの相生阪、元々ふたつの町の境界あたりで、ここで(ふたつの町が?)相会することの意味を込めて相生阪と名付けられたとか…って書き写しに近い説明。スンマセン。

(於:阿倍野区) 人気ブログランキングへ ”、本年より常用漢字になったそうです。今までは違うかったとは…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

昔ガラス片、今セコムのシール。

DoroboyokeSecom  何げに見てきたこんな(←)泥棒除けのガラス片、気がつけば新しいヤツはほとんど見かけませんね。まぁ泥棒も近年、巧妙、凶悪化してきてるからこんなもんでは効き目なしってことか。実際の効き目の程より「うちはこれだけ警戒してまっせ」という家主からのメッセージ性にその存在理由もあるとも思ったもんですが。ま、今はさしずめ、その役割をSECOMのシールが担ってるってところでしょうかね。

(於:住吉区) 人気ブログランキングへ SECOMのシールだけが流通していると言う話もあるが…都市伝説か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

-たばこ手売り始めました-

Teuri1 Teuri2 タスポ導入の影響ってことはわかりつつも、何か時代に逆行している様な気がして妙な感じ。
 考えてみたら酒もタバコも未成年が嗜んだらアカンもんやという観点もあって販売が免許制になってるのでしょうけど、そんな商品を自販機で野放しに売ってたというのも、これまた妙な話かも。
 ま、利用者も自販機の利便性という恩恵を受けてきた訳でとやかく言うのもどうかと思いますが、対面販売の復活、ええのとちゃいますかね。
…とか思いつつよく見たらこのお店、シャッター閉まってますわ。はて?

(於:住之江区) 人気ブログランキングへ ビールの自販機は…じつに有り難いねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

三軒長屋の真ん中にも“鬼瓦”がある。

Oni1 Oni2 Oni3Oni4  普通『鬼瓦』ってのは建物の両端にひとつづつ置かれているモンやと思いますが、この古い三軒長屋には、屋根の真ん中にもふたつ置かれています。こういうの、今まで何度か目にした事があります。中には「鬼瓦同士がにらめっこしている」という関係に置かれているのもあって、見た事ある様な本で見ただけだった様な。
 棟の両端の鬼瓦より立派な、ちゃんと「鬼のいる鬼瓦」。きっと真ん中の住人が、「ここがわしの家や」と自分の家の端と端にこの様に設置したということでしょう。本当はやはり「鬼同士にらめっこしている関係」で置かれている方がビジュアルとしては面白かったところですが、自分が住人であると想像すると…ちょっとしんどいかもですね。

(於:住之江区) 人気ブログランキングへ 虫籠窓もある古い長屋…さすが紀州街道沿い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »