« 『京・植物園の春』 | トップページ | 高濱神社御旅所の木と“笹から狛犬” »

2010年4月12日 (月)

“アイスクリン商”

Kurin1 Kurin2 暑い四月初旬の日曜、大阪城で“アイスクリン売り”を見かけました。
 「あ、まだ売ってる」という驚きよりも、“麦わら帽子に白衣”というおじさんのいでたちがね、何と言うかその「…そうなんや」って感じ。ずっと変わらんスタイルでやってはるのか、それとも「味で勝負」より「風情で勝負!」って感じなんか…ま、自転車がそう言う意味ではもひとつなんですがね。
 あるお子と一緒でしたんで、これはええわと「買おか?」に対してうちのひと「やめとき!」と。何で買わんかったんかは…まぁ、ね、その…よそ様のお子のお腹痛くなったら困るし…って、決してアイスクリンはアカンわけではないですよ、念のため。
 ノボリには“大阪冷菓商業組合指定”の文字。おじさんの前掛けには“タカハシ冷菓”。帰宅後ネットで検索してみましたがどちらもヒットせず。「いつの時代のどこから来てはるんやろう…」な感じは夜鳴きそばのそれと同じで、やっぱりこういう謎めいたモノというか、商いと言うか、そんな感じのって…惹かれますわぁ。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ 父曰く「昔は“ウマい別製(×2)”と発して売ってた」と。で、「買ってもらえなんだ」と。

|

« 『京・植物園の春』 | トップページ | 高濱神社御旅所の木と“笹から狛犬” »

懐かし…」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

暑い時期の散歩中にみつけたら、
間違いなく買っちまいますなあ。


この時期に道具屋筋行ったら、案外
『アイスクリン3点セット』とかで、
冷蔵容器、白衣、幟を売ってたりして。


ちなみに広島にはありました「高橋冷菓」。
アイスクリーム卸業らしいです。

投稿: Bassman | 2010年4月13日 (火) 18時10分

よろしいですな、こういうのは。
昔は、うちの近辺には「わらび餅」がこういう自転車に乗ったおじさんが売りに来てはりました。
三段ぐらいの引き出しのついた箱を乗せて。
去年造幣局の通り抜けを出たところでこういうおじさん、見かけたような、そして買ったような・・・。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月13日 (火) 18時56分

私、アイスクリームの事を「アイスクリン」って言いますが、これは河内地区特有の省略形やと思てました。
そやけど市内で「アイスクリン」でちゃんと商売してはるんですね。
それで子供の頃、買うても何も言うてないのに、こんな感じでアイスクリームを売っていると、じいちゃんが「おぅ、アイスクリン食え!」って半強制的に食べてました。食べ終わると必ず「もうええんか?」って必ず言ってました。
それこそ、二つも食うたらお腹痛くなります。

投稿: ナムダー | 2010年4月13日 (火) 22時56分

「メリケン粉」の「メリケン」はAmericanとアメリカ人が発音したのをそのまま聞き取ったら「メリケン」に近い音に聞こえたのでそうなりました。
「ミシン」もSewing "Machine"から来てます。

"Ice Cream"をそのまま聞き取ったら「クリン」のほうが近いかもしれません。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月14日 (水) 03時21分

●Bassmanさま
ホンマやったら買ってたところですが、ちょっとビール(うそ、発泡酒)飲んでたもんで「合わんな」と。でも、写真にうつる外人さん、一番搾り片手なんですよね。
で、高橋冷菓、私もその広島のを見つけたのですが、電話番号が前掛けに記されたそれと違うので“タカハシ冷菓”とは関係ないかなぁとおもったのですが…どうでしょうかね。

●ぽんぽこやまさま
わらび餅もね、自転車乗って、太鼓ぽんぽん叩きながら回ってるのはほとんど見かけませんね。やっぱり軽トラでラッパからチャルメラのメロディで「わらびぃ〜もち♪わらびぃもちー」では…美味しそうに感じませんね。
メリケン話、ほかには“ステンショ”とかもありますね。

●ナムダーさま
ええじぃさんですね。何か迫力満点、いつも。明治男って感じの方だったんでしょうか?
アイスクリンは、何故か今では「高知名物」になってるみたいで「それはちゃうやろ」と常々思っていますが…どうなんでしょうかね。
しかしながら“アイスクリン”…かわいい響きで、好きですわ。

みなさんコメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月14日 (水) 15時12分

そうでした、太鼓ポンポン叩いてましたね。
あのわらび餅、おいしかったですね。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月15日 (木) 00時26分

ぽんぽこやまさま
じつは私、移動販売のわらび餅は食べたことなくて。
と言うのは、寒天とかって「“培地”になるくらいのもんやから雑菌も繁殖しやすい」と言う理由で買ってもらえんかったもんで。
大人になってからも「そうかもな」と言うわけで。
ま、心配しすぎなんやと思いますがね。

コメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月15日 (木) 17時49分

ナカハシ商店で、僕も見ました。僕のときは格好いい自転車でした!風情があっていいですね(o^-^o)

投稿: | 2011年4月25日 (月) 19時02分

さま
ちょっきり一年前の記事にコメントを有り難うございます。風情も好きですが、私はあの、全然乳脂肪分を感じさせないシャリッとした味わいも好きですね。この夏こそ食べよ。
コメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2011年4月26日 (火) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “アイスクリン商”:

« 『京・植物園の春』 | トップページ | 高濱神社御旅所の木と“笹から狛犬” »