« 防火水槽 30 ■ 旭区大宮 | トップページ | 近鉄花園駅前・バスの転車台。とか »

2010年4月18日 (日)

そや、ナムダーさんに会いに行こ!。

 マイ・フェイバリットなブログ『万華鏡 〜無音の爆走〜』が、何か訳あってしばらく“更新中止ということになってしまいました。ブログ主は、このブログにも多くコメント付けてくれはるナムダーさん。東大阪市を中心に中河内を地道に歩いて、また自転車乗って自分なりの実地調査を大事にしてはるこのブログ、私が「ブログでこんなこと発信してはる人いてんねんなぁ」と嬉しくなりついついコメントし始めたブログです。当時は“おばはん”のHNで書き込みしていたなぁ。お陰で「これには及ばんけど、ちょっとわしもやってみたろ」と拙アホげブログは始まったわけで…って、全然テイストも深さも違いますが。
 「これは…ちょっとお会いしてビールでも飲んで…はやくにブログ再開してもらわな」ということで、氏がよく探索に出向くという場所へ、ナムダーさんに出会わないかと行くことにしました。

Namder1Namder Namder3  千間川跡、楠根川緑地、菱江川跡…ナムダーさんが特に長年探索しては検証してはった旧大和川を中心に彷徨ってみましたが、ナムダーさんらしき人物と出会うことができませんでした。ブログにアップされていた自転車の部分などを思い描きながら探した訳ですが…ま、リアルナムダーさんを知らん訳ですから、残念ながら、この結果で仕方なかったでしょう…うん。

Namder4  それ以外にもあちこち氏が探索してそうな場所へ行ってみましたが…氏と遭遇することはできませんでした。
 最後に、やはりブログで何度か読ませてもらった花園駅前北側の商店街に来てみました。ここは、ナムダーさんが言うに「旧大和川の土手」だったところ。「この商店街のどこかで一杯ビール飲んでから帰宅したという旨の記事を書いておられたなぁ」と思い出しながら、色々お店を見てみましたが、それらしい立ち呑み屋もなく…日曜だからなのか、それとも駅前再開発のせいなのか…。その後もそれらしき場所を経由して帰路につきました。
 帰宅後しばらくして、ナムダーさんの万華鏡 〜無音の爆走〜を見ると、最新の記事としてブログ終了のお知らせが…。
 ヤメちゃうんか…。ホントは「ナムダーさん休止の間、東大阪市ネタ、こっちで書いて茶濁そ!」って思っていたのに。勿論シャレですが、そのつもりで今日一日いたのになぁ。何とも言えん。お会いしたことがないお方ですが、「ナムダーさんやったら、潔くブログやめてしまいはるんちゃうか…」と薄々思っていたことが現実になりつつある…。今月一杯で終了か…
 ヤメることでおとしまえつけはるのはええとしても、客観的に見ると大事な郷土の資料でもあるわけですから…閉鎖しても記事と写真は残しておいてほしいものです。何年か先、再開したいなという気分になったら、そのまま復活してもらえないかなぁ。地元を大事に思ういち市民の記録…とてもいい資料だと思うのですが。
 とりあえずナムダーさんが思いとどまるのを待つだけです。そうそう、もし、まだ氏のブログをご覧になったことがない方で中河内、特に旧大和川のことを知りたいお方がおられましたら、ぜひ目を通してみてください。今月いっぱいは見ることができるそうです。難しいことは解りませんが、気分新たにして、今後とも…すぐにとは言いませんのでナムダーさん、ブログ続けてくださいます様、宜しくお願いします。

※業務連絡:ナムダーさん、空メールください。

|

« 防火水槽 30 ■ 旭区大宮 | トップページ | 近鉄花園駅前・バスの転車台。とか »

思ったこと」カテゴリの記事

未分類」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

見てきました。ここでのやりとりだけだったのですが、ここにもコメントが来なくなるんでしょうか。淋しすぎます。思いとどまって欲しいです。無理せずに自分のペースで発信できないのかと思ったりもしています。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月19日 (月) 13時17分

ぽんぽこやまさまこんにちは。
ブログという“媒体”をやって行くと言うことは、色々あるということですね。しかしホント、今までの貴重な情報を見ることができなくなること以上に、氏がこれからどんなところをどの様に探索していきはるのかなという楽しみも失う訳で…さみしいです。

コメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月19日 (月) 22時33分

ほんで、こっちに来てはったんですね。
でもほんま嬉しいです。マジ泣きしました。ほんますんません、おおきに有難う御座います。
最近、歳なのかすぐ泣いてしまうんですよ(恥)

それで、実は前日(17日)に辞めると決めたんですが、すると何かホッとしたと言うか、ポッカリ穴があいた様な気分になりました。それだけ「ブログを書く」って言うのが私の日常生活に入り込んでいたんですね。
でも次の日には朝早く起きて、唯一私の探索に付き合ってくれる次男犬と一緒に家からすぐ近くにある、大和川付替えの功労者「中甚兵衛」縁の旧家に行きました。「大和川付替え」って言うのが、私の中河内歴史探索のきっかけでした。
でも、これからどないしよう?と思いましたが、これまで同様、衝動と直感だけで探索を続けて行こうと思います。

それで、ぽんぽこやまやまさんにも御心配頂きまして有難う御座いました。あと、たのけのあむらさんにもコメント頂きまして、この場をお借りして御礼申し上げます。

それで、写真についてコメントさせて頂きますと、真ん中が私の実家近く、子供の頃良くブイブイ捕りに来た所です。右が職場近くで、昨日も通りました。花園の商店街もほんまさびれましたね。でも龍造さん所で見ると何か不思議な感じがします。

では、これからも今まで同様、お邪魔しますので宜しくお願い致します。

長くなりまして。

投稿: ナムダー | 2010年4月20日 (火) 22時01分

ナムダーさま、
勝手に他人のブログでやりとりしてますが(笑)、ここには遊びに来られるんですね。ブログはしばらく残して欲しいとか、ペースダウンしつつ、自分のペースで続けて欲しいとかいろいろありますけどね。できれば、無理のない範囲で続けて欲しいというのが本音です。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月21日 (水) 01時00分

●ナムダーさま
よかったよかったとりあえずはです。いやね、もう一切ネット上からは姿を消しはるんちゃうかなぁと思っていたもんでして。で、何ですか?マジ泣き…これは失礼致しました。
で、翌朝から次男犬と早速探索されたみたいでこれまたひと安心。吐き出したくなるほど新ネタどんどん溜まることやと思います。
…とか無責任なこと言ってすいません。
私事ですが「ナムダーさん探し」のお陰で、色々知らんかった東大阪の地理が解りました。と言ってもちょっとだけですが。やっぱり地理を解った上で万華鏡 〜無音の爆走〜を読んだ方がいいですね。さ、読み返そ…って、今月中に全部は、ムリですなぁ。
時が解決してくれることを願っております。
今後ともとりあえずここには色々書いてくださいます様宜しくお願いします…って、そういう気分になる様な内容にせなアカンのですけどね。

●ぽんぽこやまさま
ま、とりあえず待ちましょう。いろいろありますわ、みんな、ね。

お二人とも今後ともよろしゅうにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月21日 (水) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48122380

この記事へのトラックバック一覧です: そや、ナムダーさんに会いに行こ!。:

« 防火水槽 30 ■ 旭区大宮 | トップページ | 近鉄花園駅前・バスの転車台。とか »