« そや、ナムダーさんに会いに行こ!。 | トップページ | 律儀やね、○○自治会サン »

2010年4月19日 (月)

近鉄花園駅前・バスの転車台。とか

Hz Hz2 高架化進む近鉄奈良線、八戸ノ里~瓢箪山間。これで難波〜瓢箪山間の踏み切りがゼロになり交通渋滞が緩和されて…ええことですね。ま、でも、これで駅前の風情とかもコロッと変わってしまう訳でちょっと悲しい部分もあったりします。写真は花園駅前北口。ご覧の様にどこにでもあるロータリー付きの駅前になっていました。勿論駅近くにある踏切もなくなる訳でバスも渋滞に巻き込まれることなく運行されることでしょう。
 で、“花園駅前の近鉄バス”と言えば、駅南側にあるバスの転車台。狭い駅前故、バスをでかいターンテーブル上で180度回転させるという設備、これがなくなるということでもあります。「せっかくやし…撮っとこ」と思いつつ、あちこち新駅前を撮っているうちにバスの気配が。で、慌てて駆け寄りましたら…もう、少し回り始めてました。
Hz3 Hz4 Hz5 Hz6
 こんな感じに時計回りで半回転。今は転車台のモーターで回っていますが、昔はバスの後輪を空転させることを動力として回転していました…って、説明解りますかね?。後輪の確か左側の下に位置するところにロールバーみたいなもんがあって、それをバスのタイヤで回転させて…やっぱり解りにくいですね。当時不思議だったのは「なぜ、右側のタイヤは回らんでも平気なんか?」でしたが、今では…何となく解ります。
Hz7 Hz8 Hz9  バスの転車台だけではなく、ごちゃごちゃっとした商店街の小さい踏切も目の前を走る電車が発する風ともお別れ。奈良行き方面のホームは来月下旬より供用開始とか。まだ当分は難波方面の電車が下を走ることになりますが、すべてが上を走る様になり、しばらくしたら思うんでしょうね「…あの、踏切のカンカン音もなくなってんなぁ」って。うるさい警告音も、なくなればそれなりに「風情あったんかも」と。勝手なもんですね…って、私だけかなぁ。

(於:東大阪市) 人気ブログランキングへ しばらくは東大阪ネタを…続くかな?

※バスの転車シーンは、どう考えても動画の方が面白いです。てなわけでyoutubeのここ→をご覧ください。

|

« そや、ナムダーさんに会いに行こ!。 | トップページ | 律儀やね、○○自治会サン »

懐かし…」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

花園の駅もだいぶ出来たんですね。
それと共に踏切も無くなってしまいますね。
花園~東花園は駅間が短いのと、車庫があるので結構、遮断気が下りている時間が長く「はよ高架なれ」って思ってましたが「カンカン音」が無くなるって事はやっぱり寂しいですね。

それで良く見ると、踏切を通過中の電車は「阪神」ですね。やっぱり、違和感あるなぁ。
あと、近鉄バスの色が昔と全然違いますよね。龍造さんも御存知やと思いますが、あの昔のカラーリングです。
転車台も無くなるやろうし、どんどんこの辺も変わって行くんですね。

投稿: ナムダー | 2010年4月20日 (火) 22時20分

YouTube映像見てきました。
ああいうのを見ると、無性に回転している時にバスに乗っていたいと思ってしまいます。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月21日 (水) 01時04分

こんばんは。私もこのターンテーブルのことを書いたことがあります。
http://blog.goo.ne.jp/punyor/e/593d022ed98444d28b0e0b4513b05cbb

昔は結構あちこちにあったそうですね。
瓢箪山の駅前も狭いですがあそこにはありませんね。よくそこでバスが回るな!と見ててびっくりします。

狭い行き止まりの駅前にはターンテーブルはとても機能的だと思うのですが、
人が常駐する必要があったりメンテも大変だからということでなくなっていくのでしょう。
狭い駅前に気の利いたギミックの取り合わせは面白くて好きなんだけどなぁ。。。

投稿: ぷにょ | 2010年4月21日 (水) 01時50分

花園駅は想い出深い駅です。約17年前、私が高校時代に
ラグビーで花園出場したとき、間違って降りた駅です(笑)
もちろん、部員全員間違えて降りました。花園ラグビー場=最寄り駅は河内花園って思っていた 田舎者です。
実は、中河内出身ではないのです。でも高校卒業から何かの縁があって東大阪の大学に行き、それからずっと住み着いています。人生の約半分は、もう東大阪に住んでますので、生まれた実家よりも東大阪が好きです。生まれた場所には無い
DEEPな感じの東大阪が大好きです。
下記の写真は、実家近くの路線バスです。近鉄バスの黄色と青の塗装を変えずに走っています。これで実家がわかりましたね(笑)転載すみません・・・
http://akabus.sakura.ne.jp/photo/meikobus/03.html

投稿: なおき | 2010年4月21日 (水) 14時04分

●ナムダーさま
遮断機の「カンカン音」と言っても、今のは拡声器からの合成音で「クワンクワン」って感じですね。ホンマはやっぱりあの、鐘を叩く音のヤツがええんですけど…長いこと聞いたことがありませんわ…嵐電で聞いたかも。それと、遮断機はたいてい対になってますが、その、カンカンの速度が微妙に違っていて、ズレていく感じが私好きでして…お解り頂けますか?
で、そう、阪神の車輌なんですね。このカラーリングが違和感あるんでしょうね、きっと。阪神本線の配色のやったら、もっと馴染むと思うんですが。ま、旧色の各停のがいちばんですね。
それと、今の近鉄バスの配色、これ、未だに馴染めません。ドギツすぎ。昔何かで読んだんですけど、昔の電車やバスは「景観に配慮した配色を施していた」と。そう言えばそうかも。という意味においても先々代の「ケチャップとマヨネーズ色」のがいちばん好きでしたね。
余談ですが現行のバージョン、近畿日本の「K」「N」がデザインされてますが、別法人になった今でもKNはおかしいですね。「いつKBにするんかなぁ」と思てましたが、“B”をあのデザインにするのは…ムリですね。

●ぽんぽこやまさま
うん、私もです。勿論ガソリンスタンドにある洗車機、中で体験したことありますよね?

●ぷにょさま
あっちこっちくまなく行ってはりますね。さすが歴史とその重みが違うって感じです。
でね、あの転車台、近年どっかで見たんですけど、近畿圏で。それがどこか思い出せなくて。それから近鉄の山本駅にも「昔あったのではないか?」という型が地面に残っています。
で、そうそう、あの瓢箪山駅近くのバスの転回、確かにスゴイですよね。いっぱいいっぱいハンドル切ってる割に涼しい顔して運転…いや、操作してる感じが「プロやわぁ」ですよね。そっか、いっぺんネタにしょ…って、パクリは×ですね。

●なおきさま
ラガーでしたか。頂くコメントだけではどんな方なんかわからんもんですね…って、回を重ねると違ってくるのかもしれませんが。
で、何です?全員で間違って下車したと。他人からすると結構オモロい光景かも。すんません。
それと、生粋の中河内人ではなかったのですね。それでもよ〜知ってはって。何か我が郷土を気に入ってくれはって「おおきに」って気分…って私は何も関係ありませんでした。
東大阪同様にそのうち想うんでしょうね「ふるさとも…よかったなぁ」って。そんな時期が訪れましたら、ぜひ発信してくださいね。

皆様コメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月21日 (水) 18時25分

>勿論ガソリンスタンドにある洗車機、中で体験したことありますよね?

あ、やっぱり分かります?

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月22日 (木) 17時05分

ぽんぽこやまさま
わかりますよー。その頃の気持ち、抜けんもんですわ、ホンマ。
コメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月26日 (月) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48130882

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄花園駅前・バスの転車台。とか:

« そや、ナムダーさんに会いに行こ!。 | トップページ | 律儀やね、○○自治会サン »