« 『EF15 120』の銘板、木製や | トップページ | そや、ナムダーさんに会いに行こ!。 »

2010年4月17日 (土)

防火水槽 30 ■ 旭区大宮

Suiso30a Suiso30b  旭区大宮で三つ目となるこれはご近所さんの第29号とは違い、いまだ第一線で活躍…というか、植物に囲まれたりすることなくイザと言う時のために待機しているといった風情です。とは言えとても長い歳月、出番がないまま平成の世になったという感じでしょうかね。まぁ、たいていの防火水槽が、その役目を果たすことがないんでしょうけれども。いまではすっかり木造モルタル家屋の一部となった感のある第30号、これからも“イザ”に備えて佇み続けることでしょう、きっと。ちょっと“気の緩み”がないか気になるところですが…とか何とか。

(於:旭区) 人気ブログランキングへ フタの木まで、セメント色。

|

« 『EF15 120』の銘板、木製や | トップページ | そや、ナムダーさんに会いに行こ!。 »

大阪市北部」カテゴリの記事

防火水槽」カテゴリの記事

コメント

忍者が隠れているように背景に溶け込んでいますね。フタが「風呂のフタ」のようです。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2010年4月18日 (日) 22時28分

荒川防火水槽研究会さまこんにちは。
いつもチェックを、そして寸評を有り難うございます。

で、今回は「風呂のフタ」っぽいと。
気がつけば風呂のフタと言えば、プラスチック製でクルクルと巻くやつしか思い出せなくなっていますわぁ。でも、こんなんやったかも。ま、もうちょっとキレイでしたでしょうけどね。

やっぱりさすがのコメント、おおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月19日 (月) 22時29分

荒川さん、さすがです。素晴らしい。

投稿: ナムダー | 2010年4月20日 (火) 22時06分

 いつも、私の他愛もないコメントをいじって下さり、ありがとうございます。

 ナムダーさま、今後ともよろしくお願いします。

投稿: 荒川防火水槽研究会 | 2010年4月21日 (水) 01時03分

●ナムダーさま
“寸評に寸評”…いつも有り難うございます。

●荒川防火水槽研究会さま
やっぱり“間の手”打ってもらうと調子でますよね。どうです? とか

お二人さん、今後とも寸評に間の手、よろしゅうです。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月21日 (水) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/48114926

この記事へのトラックバック一覧です: 防火水槽 30 ■ 旭区大宮:

« 『EF15 120』の銘板、木製や | トップページ | そや、ナムダーさんに会いに行こ!。 »