« 防火水槽 26 ■ 東成区中本 | トップページ | スズキの“S”、妙にデコラティブ… »

2010年3月 9日 (火)

“甘口”と“中辛”で香辛料の写真が違う!

Javaama Javachu “辛口”と“中辛”で写真が違う!の回、そして甘口・辛口・中辛、写真違うて当たり前…カレールーの話の回で、カレールーのパッケージに使われている写真は、辛さによってちゃんと変えてあるという発見を伝えました。で、今回のハウスジャワカレーも同じ法則でちゃんと写真が変えてあります。やっぱりです。ついでに言うと、皿の縁の色も味のイメージカラーに変えてあります。なかなか細かい仕事してますね。で、今回発見したのは、まぁ、小ネタ的ですが、ふたつ。
Amaspice Chuspice  スパイスのイメージ写真も、ちゃんと変えてあります。一瞬感動しましたが…まぁ、甘口中辛、考えてみたら当たり前な話とも言えますね。香辛料の構成比率を違えることで辛さを変えているのでしょうから、同じ写真の方がおかしいでですね。ま、やっぱりたいした発見ではなかったということです。
Tu Fk  てなこと思いつつ箱のあちこち見ていましたら、賞味期限のうしろに記してある製造所固有記号が違うのを発見。甘口は“TS”、中辛は“FK”…同じブランドのモンでも辛さで工場が違うとはちょっとびっくり。推測ですがTSは栃木県佐野市の略で関東工場のことを、FKは福岡県古賀市の略で福岡工場のことを指すと思われます。関東--は各製品の甘口専門工場、福岡--は中辛専門という分け方をしているのかも…ま、ないでしょうけど。
 製造工場が違っても同じ日に買ったら賞味期限が同じというのもちょっとびっくりしました。さすが大手企業、製品管理にもぬかりないなって感じです。ま、個人的にはハウス発祥の地、東大阪ではもうカレー製品をつくっていないというのがさみしい限り。市街地になった東大阪でカレー粉のニオイを漂わすわけにはいかん様になったんでしょうかね。ま、仕方ないんかなぁ。

人気ブログランキングへ ハウスのシェア、ほぼ50%、S&B25%。カレールーの話。メタルは…知らん。

|

« 防火水槽 26 ■ 東成区中本 | トップページ | スズキの“S”、妙にデコラティブ… »

レッテル類」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

こないだ阪神工業地帯を、上空から見た面白い工場の取材を織り込みながら、空撮するという番組をたまたまやっていました。
途中「マルちゃんの『赤いきつね』」を作っている工場がありました。神戸にあったと思います。ここでは西日本向けの「赤いきつね」を専門に作っています。「緑のたぬき」は福岡の工場で生産しているそうです。うどんとそばは同じ工場で作れないらしいです。
ハウスが分けているのも何かワケありかもしれません。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年3月10日 (水) 18時45分

あ、その番組、放映後知って「見たかったわぁ」思てたヤツですね。残念。
マルちゃんの件は、そばアレルギーの関係で工場を別けているのとちゃいますか。そういう要素を“甘口”と“中辛”に私、見いだせんでして。ブランド別なら何となくわかるんですけどね。ま、そこがわたし的には小発見なんですけど。
ぽんぽこやまさま、コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年3月11日 (木) 09時16分

あ、知ってましたか。他に見るものもなくて見てたらはまりました。言われたらそうですね、そばアレルギーの問題がありますね。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年3月11日 (木) 12時06分

ぽんぽこやまさま
あまりマルちゃんの製品食さないのでわかりませんが「同工場でそばを含む製品も製造しております」みたいな表記がなければ、そういうことやないでしょうか。そばアレルギーってキツイみたいですので、製造者も大変ですね。

投稿: 山本龍造 | 2010年3月12日 (金) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/47774335

この記事へのトラックバック一覧です: “甘口”と“中辛”で香辛料の写真が違う!:

« 防火水槽 26 ■ 東成区中本 | トップページ | スズキの“S”、妙にデコラティブ… »