« 防火水槽 28 ■ 旭区大宮 | トップページ | なにわのええ犬。 »

2010年3月29日 (月)

有田焼の郷で見たタイル床。

Tile
 きれいなタイル仕事やなぁと思いつつ「別にそれだけで載せるんもなぁ」とほったらかしにしてたんですが、先のタイルでできた洗面器 見つけてからやっぱり気になってきて。コメント付けてくれはったぷにょさんの『まちかど逍遥』にある“タイル・きのう・きょう・あした 展”見せてもらってちょっとタイルへの想いがにわかに盛り上がってきて…てなわけです(ぷにょさんおおきにです)
 このタイル仕事、昨年の秋に行った佐賀県有田町の街角で見つけたもの。どこかテストパターンかカラーチャートかみたいな感じ。でもその色合いが淡くてきれいなぁ。かわいいなぁ。何か懐かしいなぁ。ええ感じ。有田ではいわゆる磁器以外にも、やはりタイルも作られているみたいですので、こういう床も有田ならではなのかもしれません。ま、昔は全国あちこちで見られたものなのでしょうけども。
 で、こういうタイルの配色は、職人さんのセンスに任されているのでしょうか? それとも工場出荷時に、もう、この様にセットされていて、それを現場で貼り付けるのでしょうか。前者であってほしいものの、後者の様な気もします。ま、いずれにせよこういう床が似合う場所が少なくなってさみしい限り。私も住空間のどこかをこんな風にしたいなと思っても、そんな空間…ないですしね。滅多に見かけんから「ええ感じ」と思うのもあるのかも。しかしながら、やっぱりきれいなぁ。見飽きんなぁ。

(於:佐賀県西松浦郡有田町 2009年人気ブログランキングへ ただの懐古趣味?否々…でもないか。

|

« 防火水槽 28 ■ 旭区大宮 | トップページ | なにわのええ犬。 »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

なんだかモダンアートの原点を見る気がします。
きれいですね。確かに見飽きません。

以前はこういうのって職人さんのセンスだった気がしますが、今はそうじゃないのかな。

こういう模様って、テトリスが流行ったときは、全部テトリスに見えましたけど・・・。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年3月31日 (水) 13時30分

ぽんぽこやまさま
ホームセンターで、小さなのがきっちり並んだ形でタイルが売っているのを見たことがありまして。その、シート状のものを床に貼って、目地だけセメントをめり込ませて仕上げるという工法の製品みたいでした。その製品は、この様な“テトリス”っぽいヤツではなく、単一のタイルのでしたけども…
コメントいつもおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年3月31日 (水) 22時15分

色合いが美しいですね。さすがは有田。
職人さんのセンスを感じさせるものを見かけるとうれしくなります。

※サイトリニューアルしました

投稿: びんみん | 2010年4月 1日 (木) 00時39分

やっぱりいいですよね、この感じ。
色合いががなんとも“春”っぽく思えて。
びんみんさんいつもコメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月 1日 (木) 08時30分

シート状のものにタイルをめり込ませるのって自宅を改築するときに見たことが
あります。
なんか味気ないなと思いました。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年4月 1日 (木) 10時00分

こんばんは。にわかに盛り上げてしまいましたか。
きれいですよねぇ。
玄関先とか、洗面所とか、お風呂場とか、、、こんなんにしたいですね~
職人さんがバケツでザクッ、とタイルの山からすくって作業場へ持っていく・・・
というのであってほしいなぁ。シート貼りは微妙に30cmごとのラインが
わかったりするとちょっと興ざめするんですよねぇ。。。

投稿: ぷにょ | 2010年4月 7日 (水) 23時48分

ぷにょさま
盛り上がってしましましたょ、タイル仕事鑑賞。
私なら…そうですねぇ、風呂場がやっぱり楽しくてええかなぁ。
ホント職人さんの感覚で出来ていてほしいもんです。確かにシート状のヤツを貼ったのは、その、シートとシートの隙間がバラついていて、興ざめな気分になりますよね。ま、ええ加減な職人さんの仕事やからそう見えてしまうのかもしれませんが。

コメントおおきにでした。これからはもう少しタイルにも目が行きそうです。

投稿: 山本龍造 | 2010年4月 8日 (木) 18時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/47956654

この記事へのトラックバック一覧です: 有田焼の郷で見たタイル床。:

« 防火水槽 28 ■ 旭区大宮 | トップページ | なにわのええ犬。 »