« ミゼットと文化住宅、調和してる。 | トップページ | シュロ畑 »

2010年2月 2日 (火)

店閉じて、琺瑯看板なくなる。

2006 2009 見ての通りでございます。「ここだけはなくならんやろ」と思い込んでいた鞍馬口あたりの琺瑯看板4枚がこの様にすべてなくなってしまいました。
 「…売ってしまわはったんやろか?」とか一瞬思いましたが、どうやら酒販店を廃業され、看板も撤去しはったみたいです。ならまぁ…仕方ないですか。
 とは言え、すっかり街の景観を構成するパーツのひとつとして存在していたものがなくなるのは…さみしいことです。もちろんそれ以前に、街の酒屋さんがなくなったってことの方がさみしいことなんでしょうね、地元の方々にとっては。

(於:京都市上京区 左:2006年、右:2009年人気ブログランキングへ 左上にある“塩”のも見たってょ

|

« ミゼットと文化住宅、調和してる。 | トップページ | シュロ畑 »

京都ネタ」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

「赤玉ポートワイン」ってのが何とも。
おつきあいのある酒屋さんとかに頼んで今のうちにあるならとっておいてもらおうかな・・・。
あるかどうかわからんけど。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年2月 4日 (木) 05時34分

ぽんぽこやまさま
お付き合いある酒屋さんにもあるんですか!“赤玉ポートワイン”の琺瑯看板。
お店が続く限り、その場所にあり続けてほしいなぁと思います。
「店ヤメるかコンビニにしはる予定があったら、前もって言ってください」と頼んでおいたほうがいいですね。
実家近くの酒屋さん、10年ほど前にコンビニ化して“長龍”と書かれた木製看板がなくなってしまって「…言っておくべきやった」と後悔したんです。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年2月 5日 (金) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/47466084

この記事へのトラックバック一覧です: 店閉じて、琺瑯看板なくなる。:

» あ、消えてる [京都クルーズ・ブログ]
とりあえず、写真だけペタ・・・・詳しくはこちら ふーん、一年前からなくなってたのか。 あんまり近寄ってなかったから、知らなかった。 ちなみに、この近所では「衣棚通上御霊前下ル継孝院町」の仁丹版町名板も天に召された模様。 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 8日 (火) 00時06分

« ミゼットと文化住宅、調和してる。 | トップページ | シュロ畑 »