« 松下電器産業の郵便ポストや。 | トップページ | “乳牛牧跡”と“太田牧場跡”。河川跡の“せせらぎの道”も »

2010年2月 9日 (火)

大平寺“茶筅供養献茶式”

Chasenkuyo 昨日は夕陽丘にある大平寺さんで行われた“茶筅供養献茶式”へ先生に連れて行ってもらいました。
 表千家の堀内宗心宗匠によるお献茶のあと、曹洞宗の僧侶よる供養がありました。複数の僧侶によるお経のユニゾン…不謹慎ですが音楽的(?)に圧倒されるものがあってちょっと感動。お経の意味も解らんのに、その厳かな時の流れに、何とも言えん有り難さを感じました。
 くたびれた茶筅を供養する…モノにも魂が宿るという思いがそうさせるわけで、美しいこころの有様やと思いますね。こういう思い、ずっとずぅっと日本人のこころの中で伝えられていくことを願いつつ…

(於:天王寺区) 人気ブログランキングへ 私、茶筅持っていかずで…わかってへんわぁ、このこころ。

|

« 松下電器産業の郵便ポストや。 | トップページ | “乳牛牧跡”と“太田牧場跡”。河川跡の“せせらぎの道”も »

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大平寺“茶筅供養献茶式”:

« 松下電器産業の郵便ポストや。 | トップページ | “乳牛牧跡”と“太田牧場跡”。河川跡の“せせらぎの道”も »