« 店閉じて、琺瑯看板なくなる。 | トップページ | 防火水槽 23 ■ 柏原市古町 »

2010年2月 3日 (水)

シュロ畑

Shuro
 たぶん税金対策で植えてあるんやろけど、不思議な光景や。シュロやから…やろな。

(於:八尾市) 人気ブログランキングへ どう税金対策になるんかは、知らん。

追記:写真に写るこの植物、“シュロ”ではないことがぷにょさまにお教え頂きわかりました。詳細は「コメント」をお読み下さい。すいませんでした。

|

« 店閉じて、琺瑯看板なくなる。 | トップページ | 防火水槽 23 ■ 柏原市古町 »

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

ウチにも以前一本シュロがありました。
なんでこんな南国なものが?という疑問、ずっとありました。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年2月 4日 (木) 05時32分

こんにちは。残念ながらこれはシュロではないですね。リュウゼツラン科の植物と思われます。
古い住宅の庭によく見かけますね。私も正式名称を知りたいんですが。

こういうのを植えたら税金対策になるのですか??

投稿: ぷにょ | 2010年2月 5日 (金) 00時00分

●ぽんぽこやまさま
実家にも“シュロ”が4本あります。上で実をつけますが、それがぶどうに見えたもんで、子供のときは「ぶどうの木」と呼んでいたことを思い出しました。


●ぷにょさま
わ〜お恥ずかしい。シュロと…ちゃいますね。
で、教え頂いた“リュウゼツラン科”で調べましたら、ありました、この写真のに近いヤツ。
『セイネンノキ(青年の木)』というみたいで“ユッカ・エレファンティペス”とも言うそうです。
ただ、
http://flower.heartfullunch.com/%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%83%8D%E3%83%B3%E3%83%8E%E3%82%AD%EF%BC%88%E9%9D%92%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%9C%A8%EF%BC%89/

にある写真を見ると、同じヤツに見えますが、他のサイトに載る写真をみると、ちょっと違うかも…と思ったりです。

“税金対策”の件ですが、以前、実家の隣の住宅跡の空地にほんの一時期、木が植えられていたことがあって、その理由が「税金対策や」と耳にした覚えがありまして。
それから空地に木が植えられてたらそう思って見ているだけで…すんません。

「“宅地”と“農地”ではかかる税金が違う」

ということではないかと思っていますが。


お二人ともコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年2月 5日 (金) 13時20分

私なんざ、いつ「ココナツ」がなるんだろうと思ってました。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年2月 5日 (金) 15時11分

ああなるほどココナツか。椰子(やし)ですね。たしかにわたしも見分けられない。

投稿: つきのたぬき | 2010年2月 5日 (金) 21時45分

ユッカというものなんですね。丸くてつんつんした植物という認識しかなくて・・・
あちこちみると、ユッカ属は
・幕末に入ってきた
・関東大震災後の洋式庭園普及に合わせて広まる
・一般家庭には葉の鋭いタイプが防犯・通り抜け防止で普及
などの話があって路上観察的に興味深いです。
防犯というのも面白いですね。気休めですけど。

投稿: びんみん | 2010年2月 6日 (土) 09時58分

こんにちは。
ははぁ、農地ですか。なるほど。

ところで私は本物の(?)リュウゼツランも好きなんですが、
古いJRの駅の片隅なんかに、バケモノのように育ったのを
見かけたりしますねぇ。
次の記事の写真のように、あの植物の扱いはどこでもないがしろな気がします。
その野性は人間の手に負えないのか・・・・(笑)

投稿: ぷにょ | 2010年2月 7日 (日) 02時00分

●ぽんぽこやまさま
ココナツ…ですか。ユッカならありですね。

●つきのたぬきさま
ヤシを貧弱にした感じがユッカ…って感じですかね。コイモとかキウイみたいな実でも付くかも…ですね。

●びんみんさま
確かにこういうツンツン系のを庭に配置すると、何故か洋風に感じますよね。それ以外にもまぁ、あまり痛そうで近寄りたくない雰囲気を醸し出してますから、ま、防犯にもなり…ますか。
色々お調べ頂き、有り難うございます。

●ぷにょさま
>>古いJRの駅の片隅なんかに、バケモノのように育ったのを見かけたりしますねぇ。
↑このニュアンス、とてもよく解ります。「国鉄」って感じの駅の隅っこにありそうです。
で、めっちゃ巨大なヤツって、ちょっとおどろおどろしくて…
ほったらかしにされて、怒ってる様にも思えますが…ま、勝手な解釈でしょう。


皆様、たくさんコメント有り難うございました。また色々教えてくださいます様、よろしくお願い致します。

投稿: 山本龍造 | 2010年2月 7日 (日) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/47467888

この記事へのトラックバック一覧です: シュロ畑:

« 店閉じて、琺瑯看板なくなる。 | トップページ | 防火水槽 23 ■ 柏原市古町 »