« 豊中は刀根山あたりの純粋階段 | トップページ | 主張しつつ、まわりに溶け込む擁壁。 »

2010年1月27日 (水)

ここも大阪市内…鶴見緑地、冬の夕景。

Tsurumi1Tsurumi2 Tsurumi3 Tsurumi4    
 「ここはどこ?」な感じです。冬っぽい枝の向こうに南国っぽい木が茂り…大阪市内にこんな無国籍な景色(?)があったとは知りませんでした。ま、大阪市内と言っても東の端っこですけどね。

(於:鶴見区) 人気ブログランキングへ 寒中お見舞い申し上げます。

|

« 豊中は刀根山あたりの純粋階段 | トップページ | 主張しつつ、まわりに溶け込む擁壁。 »

大阪市東部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

上の二枚の写真だけ見たら、ホントに「南の島」ですがな。

花博の名残りですか?

投稿: ぽんぽこやま | 2010年1月27日 (水) 18時41分

ぽんぽこやまさまこんにちは。
じつは…“花博”を含め本格的に鶴見緑地へ行ったことがなくて、今回も通りすぎただけ。
ちょっとおもろそうですので、また本格的に行って見てきます。
コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月28日 (木) 18時33分

こんばんは☆
鶴見緑地は良く行きました~地元です(*^^)v
大昔は乗馬クラブとかあったみたいですがね~
広くてよかったです(随分行ってませんが。。)

投稿: サラリ☆彡 | 2010年1月28日 (木) 21時42分

サラリ☆彡さんのほうが詳しそうですが、花博の時に世界中から植物を集めたような記憶がありますんで、その名残かと。
花博といえば、知人で「入場第一号」を自慢にしている男がおります。数日間寝泊まりしたのかと思いきや、奥さんのお祖母さんが行きたいと。入院中で、初日しか都合がつかなくて、混雑覚悟で行ったらしいです。入院中だったので車椅子に乗せていたら、警備の人から「車椅子の方は危険防止のため最前列へどうぞ」と言われて、そのままゲートを通過したんだそうです。まあ、確かに言われてみたらそうなりますね。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年1月28日 (木) 23時13分

●サラリ☆彡さま
こんにちは。ここに乗馬クラブもあったんですか。地元が鶴見緑地でしたら、色々とよそモンが知らん鶴見ネタ持ってはることでしょうね。「これはこれは」な情報、またきかせてください。

●ぽんぽこやまさま
ま、南国っぽいのは花博絡みやないかと思いますね。しかし、よう枯れずに寒空の元…って感じです。
花博入場第1号の裏に、そんな話があったとは…これまたレア情報を有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月29日 (金) 13時36分

家から一番近い「大きな公園」がここでした。
子供の頃、よう遊びに行きましたね。川や池があったり、馬とかいてましたけど「花博」のせいで、殆ど昔の面影は無くなってしまいました。
「鶴見新山」も当時、凄い臭いを発していまして、子供ながらに「さすがゴミの山やな」とか思ってました。
それでじゃないですけど「花博」は行ってないですね。昔の広場だけの方が良かったかなと。私は。

投稿: ナムダー | 2010年1月30日 (土) 21時15分

鶴見緑地がナムダーさんにとっとそないに馴染みある場所だったとは…って感じです。
布施から近いんですか?。もひとつそのあたりの土地の位置関係がわかってなくて意外な気がしました。
鶴見新山は「ゴミでできた山や」と聞いてはいましたが、クサかったんですか?そのゴミって焼却灰なのか、生ゴミも含まれていたのかも知りたいところです。

話変わりますが、今朝の朝日新聞に、鶴見緑地で「猫虐待死3匹」って記事があって…
その3匹目、見てしもたんです。発見される前、夕刻に。
ホンマは私が第1発見者やったんかもって思うと…滅入ります。

コメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月31日 (日) 19時07分

土地の位置関係は例の「ガスタンク」を挟んで北と南って感じです。「旧大阪中央環状線」を自転車で20分ほどでした。
それで「鶴見新山」臭ってましたね。その臭いはゴミ収集車から発する臭いと同じ感じでした。
焼野の焼却場とかの焼却灰も使われていたかは知りませんが、ゴミの上に土を被せて造成していたからだと思うのですが、腐敗ガスみたいのを排出する為にパイプの様な円筒状の物を何本も埋めこんでいました。これが臭いの原因だったのでしょう。

私、御存知の様に動物好きなので、そう言う事が出来る人間ってよく分かりませんね。最近は物の命を軽んじる人間が増えたんでしょうか。
昔は捨て犬とか捨て猫を家に連れて帰って親に怒られたって話を良く聞いたもんですが…

投稿: ナムダー | 2010年2月 3日 (水) 23時10分

ナムダーさんの気持ちよく分かります。
私ゃ、町を歩いていて、お散歩中の見知らぬ犬でも目が合えば、向こうからじゃれついてきてくれるほど犬好きです。
家族があまり犬好きじゃなくて、自分じゃないと世話ができないので、無責任に飼うのはイヤで今は飼ってませんが、ずっと犬を飼っていました。
向こうから無心にじゃれついてくると、捨てるなんて気持ちが理解できません。
ウチなんて、田舎だからか、どこかの町のほうの人が犬や猫をよく捨てに来るようです。
地元の人にとっては畑を荒らしたり、生ゴミ荒らされたり、えらい迷惑です。
仕方ないので、自治体に連絡して駆除してもらったりするわけですが、そうしたら、動物愛護の人から苦情が来たりするわけです。
それより先に「捨てさせない」ってことをもっと呼びかけて欲しいって思います。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年2月 4日 (木) 05時27分

●ナムダーさま
鶴見緑地って、河内人には馴染みない遠い公園やという思いがあって…行ってみてもその思いは変わらんのです。
私にとっての大きな公園は『久宝寺緑地』ですが、こっちも…何か大きすぎてキレイすぎてあんまり行って遊んだ記憶がないですね。
このふたつのほか、服部緑地、大泉緑地の4つ、発祥は“防空緑地”だったんですね。知りませんでした。この4つの公園と中央環状線の関係も…知りませんでした。
http://www.geocities.jp/jouhoku21/heiwa/tu-ryokuti.html
↑を読んで勉強したところです。
新山のニオイ…リアリティありますね。そういうモノで山つくって地盤沈下とかせんのが不思議です。で、ニオイは年月と共に収まってくるのも不思議か気がします。

ネコの件ですが…
たとえ動物嫌いでも、そういうこと普通の神経ではやらんと思います、普通は。屋内に紛れ込んだちっさな(害虫ではない)虫けらでも、殺さんと逃がす…いや、それをせんと、殺してしまう人もいますね。
そんな感覚で動物を見てる人がいるんでしょうかね?「また捨て猫増えやがって」って退治するとか…
ま、こころ病んだ人の仕業でしょう。いやな感じです。


●ぽんぽこやまさま
私も犬も猫も好きです。知らん通りすがりの犬なんかもぽんさん同様「こころが通じたな」と思うこともあります。
でもね、私にとってキライな猫もおるんですよ。近所に飼われてる1匹のネコ、こいつが悪さばっかりしよる。スリッパ何度となく盗んだり、ションベンとかババをわざわざしに来たり…
界隈にいっぱいネコいるんですが、そいつだけそんなタチの悪いヤツでまるで人間みたい。で、その黒ネコに対しては…正直、ちょっと殺意を持ったりするんですよ。ま“殺意”は言い過ぎですし、勿論実行もしません。クレゾール石鹸液まいてイケズするだけですが。
ま、今回鶴見緑地で叩き付けられたネコは、人なつっこい皆に可愛がられる存在やったみたいですから、私の様な気分の人間が犯人ではないでしょう。
それより、その、可愛がってる人々に対する嫌がらせでやりよったんかもしれませんね。

無責任にペットを飼ってみて、すぐ手放す飼い主にまず問題あり、つぎに野良猫にエサを無責任に与えるヤツにも問題あり、そして最後にこんな行為に走る犯人の精神に、問題あり。と。

要するに現代社会が抱えている諸々が罪のないネコを通して噴出した…と。

ちなみにこの鶴見緑地にいるネコたちは、この界隈の有志がお金を出し合って、避妊手術をさせてあるのが多いそうです。決して無責任に「ネコかわいがり」してる人たちばかりじゃない様です。


お二人ともコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2010年2月 5日 (金) 11時56分

いやいや、分かります。
ネコはね、手を焼いています。ウチも田舎ですから、結構捨てに来られて、野良猫化してます。
暑いときなんか、ちょっと開け放してたりすると、どこからともなく入ってきて魚取られたりするんですよ。
で、そこいらへんのものをひっくり返されたり、神棚や仏壇を荒らされたりします。
イヌと違ってネコの習性って、こういうときはたちが悪いです。
おっしゃること、よく分かりますよ。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年2月 5日 (金) 13時14分

ぽんぽこやまさま
そうでしょ、ネコったら。網戸破られたりとかの被害もありますしね。

投稿: 山本龍造 | 2010年2月 5日 (金) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/47404476

この記事へのトラックバック一覧です: ここも大阪市内…鶴見緑地、冬の夕景。:

« 豊中は刀根山あたりの純粋階段 | トップページ | 主張しつつ、まわりに溶け込む擁壁。 »