« 郊外の住宅、夕日に照らされて… | トップページ | 防火水槽 22 ■ 柏原市古町2−3-3 »

2010年1月24日 (日)

玉串川の支流、二景。

Suiro1 Suiro2 旧大和川のひとつ、玉串川には、農業用水路としてたくさん支流があります。色々なスタイルのものがありますが、そんな中でお気に入りお気に入らんをひとつづつ…って、一目瞭然ですな。
 “お気に入らん”の方、いったいどういういきさつでこんなコンクリまみれの用水路になってしまったんでしょうか。「虫がわく」「草刈りしてんか」の声が近隣住民から上がったんかなぁ。わざとらしい植林もされてますけど…何とも寒々しい光景。なってしもたもんは仕方ないか。右側の“お気に入り”の用水路…ずっとこのままであります様に。

(於:八尾市) 人気ブログランキングへ 右側の方を良しとするセンスがわからん。

|

« 郊外の住宅、夕日に照らされて… | トップページ | 防火水槽 22 ■ 柏原市古町2−3-3 »

何げな」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

私も今日ぶらぶらしてまして、左の様な用水路結構見ました。中には石の護岸もなく、自然そのままの用水路もありました。
右の写真の用水路は「流れ重く、音も無し」って感じで。これ、最近新聞で見て非常に印象に残っていたものでして。

投稿: ナムダー | 2010年1月24日 (日) 23時52分

石垣いいですね。石垣大好きです。それはそうと、なぜ木が植わっているのでしょうか。最初はもっと、船が通れるくらい広かったのでしょうか。

投稿: つきのたぬき | 2010年1月25日 (月) 09時38分

●ナムダーさま
やっぱり中河内をあちこち彷徨ってはるみたいでなんとも嬉しいなと思って読ませて頂きました。
で、
>>これ、最近新聞で見て非常に印象に残っていたものでして。

って、どういう記事だったんですか? 気になります。三面コンクリ造の水路って何とも言えんもんを感じているんですが。

●つきのたぬきさま
石垣もお好きですか。了解です。また何かええ風情で何かグッとくる石垣見つけましたら取り上げたいと思いますのでよろしくお願い致します。
で、この右側の写真のつまらん用水路ですが、前の状態を定かに覚えてはいないんですけど、確か、ナムダーさんもよく見ると言うてはる様な石の護岸もないドブ川やったと思います。
そのタイプの用水路は、泥が溜まると土手に泥を上げて維持するという管理をしていたみたいです。
バキュームカーで泥を吸って管理する時代には“土手”は必要なくなったってことでこういうコンクリ仕様にしたのかもしれませんね。
この写真では判らないのですが、写真を撮ったところにもネットがあって、この用水路には全く入れなくなっています。
入浜権運動同様、“親水権”を声高に訴えたい…とかホンマは思って見てました。
しかしながら、付け焼き刃な植林、何とも嫌なもんです。

お二人とも本当にいつもコメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月25日 (月) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/47379107

この記事へのトラックバック一覧です: 玉串川の支流、二景。:

« 郊外の住宅、夕日に照らされて… | トップページ | 防火水槽 22 ■ 柏原市古町2−3-3 »