« 豊中市熊野町1のキンチョール | トップページ | 玉串川の支流、二景。 »

2010年1月23日 (土)

郊外の住宅、夕日に照らされて…

Myhome 『黄金に輝く 夢のマイホーム』…って感じ。しかも何でかミニチュアっぽく写ってうれしいわ。
 この1枚、私の中での阪急沿線・豊中のイメージ。今のところ

(於:豊中市) 人気ブログランキングへ “夢のマイホーム”って、死語か?

|

« 豊中市熊野町1のキンチョール | トップページ | 玉串川の支流、二景。 »

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

なんかこの場所、うちの近所とよう似てる感じで。
旧大和川の関係でなんですけど。

何故?ここがこの様になっているのか気になるところですが…

投稿: ナムダー | 2010年1月23日 (土) 23時08分

ナムダーさん毎度です。

コメントを一読させてもろて「はぁ?何のこっちゃ?」って思いましたけど、しばらくして「あ、その件ね」って感じ。
要するに「旧大和川の土手みたいに盛り上がった場所に家があるのか?」ってことですね?ちゃいますか?
私も今回はじめて北摂は豊中をそこそこの距離歩きましたが、結構凸凹の多いエリアでした。てなわけで元々の起伏の関係でこの様に“夢のマイホーム”はお城っぽくちょっと高いところにあるのやないかと思われます。

疑問のピント、外してましたらひとつお許しを。
コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月23日 (土) 23時38分

「豊中」、こういうイメージですか。阪急より東側かな。
2年ほど豊中で一人暮らししてました。そのイメージが強くて、豊中駅より西側なんですが、あんまり凸凹のないところでして、昔からの住宅地というイメージが強いですね、私の場合。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年1月24日 (日) 09時04分

ま、“豊中”というより“阪急沿線”のイメージですかね。あくまでもよそモン龍造だけが抱くイメージですんで、ひとつお許しをぽんぽこやまさま。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月24日 (日) 18時28分

いえ、私も「よそもん」です。駅の西側徒歩5分の範囲しか知らないです。豊中って一口に言えませんよね。
子供の頃、よく父親の配達に連れて行ってもらった、伊丹空港の着陸コース真下のあたりも印象深くて、あそこはあそこで景色が違うんです。

投稿: ぽんぽこやま | 2010年1月24日 (日) 23時32分

よう分からんコメントで申し訳御座いませんでした。
最近、うちの近所もこんな洒落た家が多く、普段見る風景と良く似ていましたもので。
若い頃は趣味で豊中、池田、川西とか良く行ってましたが、今は殆ど行く機会がなくなりました。

投稿: ナムダー | 2010年1月24日 (日) 23時38分

●ぽんぽこやまさま
ま、どこの自治体もひと言では言い切れませんね。豊南市場のある庄内はまたこの写真の風情とはかなり違うみたいですしね。
空港の下を通る地下道あたり、かなりおっさんになってからクルマで通ったんですが「へぇ、こんなとこあったんか」とちょっと新鮮な発見でした。
ま、山龍の戯言として読み流して頂ければ幸いです。


●ナムダーさま
そうですね、建材など全国ほぼ共通であろう時代ですから、どこの町もよう似たもんやと思いますね。その辺がつまらんのですけれども。

>>若い頃は趣味で豊中、池田、川西とか良く行ってましたが、

ってどんな趣味で行ってはったんか…気になるところですわ。


おふたりともいつもコメント、おおきに有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月25日 (月) 22時32分

ですよね。私の住む自治体なんかは、私の住む地域だけ見たら「僻地」ですから・・・
前に「大阪のチベット」とか言ってたら、チベット出身の人に怒られましたcoldsweats01

投稿: ぽんぽこやま | 2010年1月26日 (火) 15時06分

「○○のチベット」…何げに使ってますけどまぁ、当事者にとったら「なんっちゅうたとえや」と思わはるでしょうね。うん。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月26日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/47368621

この記事へのトラックバック一覧です: 郊外の住宅、夕日に照らされて…:

« 豊中市熊野町1のキンチョール | トップページ | 玉串川の支流、二景。 »