« 車止めにぞうきん | トップページ | 路地裏の たこ焼き屋 みたいなもん »

2009年12月16日 (水)

業界団体の会館 23 ◆ 鞄嚢會館

Kaban1 Kaban2 Kaban3 「宅急便のセンターがあるな」と、ずっと何げに見ていたビルに『鞄嚢會館』なる文字を発見。「ムツカシイ字やけど…たぶんカバンのことやろ」思って見上げたら『大阪かばん会館』の看板。やっぱりそうか。“鞄”は読み書きできても、“嚢”は…読みも書きもなかなかできませんな。
 『鞄嚢会館』と『大阪かばん会館』、どっちが正式名称か知りませんけど、ここはカバン屋さんたちの大阪鞄協会の会館みたいです。中には日本かばん協会ランドセル工業会もあるとか。
 カバンの『』の文字は“”と“”、即ち『革包』からできた漢字らしいです。世間を騒がした一澤帆布の本流(?)の一澤信三郎帆布が『布包』という字を作ってマークにしてはるのも納得ですね。

(於:中央区) 人気ブログランキングへ “鞄嚢”で…たぶん「ほうのう」と読むんやろ。

|

« 車止めにぞうきん | トップページ | 路地裏の たこ焼き屋 みたいなもん »

業界団体の会館」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

しかし、ほんまよう見つけはりますね。
これだけ業者組合が多いと言うのも、ある意味「大阪らしい」んでしょうか?
この字体からすると、昔からある業者組合みたいですけど、鞄の生産は大阪のどの辺りが主だったんでしょうね?
このシリーズ私、結構興味ありまして。

投稿: ナムダー | 2009年12月20日 (日) 21時42分

ナムダーさんこんにちは。
「大阪でカバンの生産の多いエリア」ですか…。
組合員さんの社名を検索にかけて調べてみましたところ、これといって主産地はないみたいですね。ま、あえて言えば、生野区と天王寺区が他エリアよりも若干多いだけでした。
業界団体の会館は…やっぱり東京の方が多いのではないでしょうかね今となっては。
いずれにせよ、このくくりを興味持って見てくれてはるお方がおられるとは…有り難うございます。
コメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2009年12月20日 (日) 23時41分

いま・・・ごろですが・・・
鞄嚢って、書いてあるトコロは、少ないですね

この建物、かなり古いですからねぇ~
三階は、改装してきれいです

今里のロータリに
○○鞄嚢原料株式会社さんがあります。

でも・・・・古い文献には、よく使われている感じです

投稿: バグズ・ライフ | 2010年5月 3日 (月) 10時43分

バグズ・ライフさまこんにちは。
はじめまして。コメント有り難うございます。

確かに“鞄嚢”って書いてあることって、あまり見ませんし「何のことやろか?」って感じですね…って、私がそうだったのですが。
で、やはりこういう表記だけに、古い建物なのですね。

色々詳しくお教え頂き有り難うございました。

(※なお、頂いたコメント内の社名の箇所、誠に勝手ながら伏せ字とさせて頂きました。ご了承ください)

投稿: 山本龍造 | 2010年5月 4日 (火) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業界団体の会館 23 ◆ 鞄嚢會館:

« 車止めにぞうきん | トップページ | 路地裏の たこ焼き屋 みたいなもん »