« 純粋に通天閣だけを見上げる | トップページ | 『千間川』跡を知る。 »

2009年10月15日 (木)

レンガ造りへの憧れ頓挫?の木造家屋。

Nisekabe1 Nisekabe2 一見レンガ造り風民家。よく見たら木造家屋…。
 何で途中でレンガ風タイルで覆うのヤメはったんやろか。予算不足?、それとも板壁も捨て難い気分になってきて残さはった?。いずれにせよオモロいからオッケ〜やけど。
 それよりこんな木の壁の上に、こんなタイル施工できるんですね…と感心するより、剥がれ落ちてこないのかちょっと不安ですが。

(於:城東区)  人気ブログランキングへ

|

« 純粋に通天閣だけを見上げる | トップページ | 『千間川』跡を知る。 »

大阪市東部」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

コメント

これ、ほんまもんのタイル壁ですか?タイル模様のプレートみたいなんやなくて?

見ようによっては、右側がめくれてきて、不細工なので、きれいに(?)整えたようにも見えるんですが。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月16日 (金) 17時36分

これね「レンガ模様のタイル」みたいです。それでも結構重いと思うんですけどね。
めくれたとしたら、セメントとか接着剤とかのカスが残っていると思うんですが…どぅでしょう?
私はこれ、注文したタイルの数ではここまでしか施工できんで、追加注文すると、最低ロット数でもごっつあまりが出る量しか買えんで、ここまでで断念しはったんやないかと思うんですけど…

ぽんぽこやまさま、いつもコメント有り難うございます。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月16日 (金) 17時51分

あー、なるほど、はがした跡はないですね。

窓の上のところだけ妙に木の壁が食い込んでる(っちゅうのも言い方変ですが)のが気になります。なんでやろ。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月16日 (金) 23時19分

>>窓の上のところだけ妙に木の壁が食い込んでる

ごめんなさい。ちょっと私にはそう見えませんで…はい。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月17日 (土) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46492728

この記事へのトラックバック一覧です: レンガ造りへの憧れ頓挫?の木造家屋。:

« 純粋に通天閣だけを見上げる | トップページ | 『千間川』跡を知る。 »