« 防火水槽 11 ■ 東成区東中本1-11-13 | トップページ | “オリエンタル即席カレー”を食す »

2009年10月24日 (土)

“ど根性トクサ”と“放置サボテン”

TokusaSaboten  道端のアスファルトとコンクリートの隙間から“トクサ”が出てきてる。しかもいっぱい。最近、和風の庭でよく見かけるけど、こんなん都心に自生してるやろか? 不思議や。で、アロエまで隙間から…と思ったけど、よく見たらこいつはトクサの後ろに隠されたプランターからのものでちょっとがっくり。

 そんな“ど根性トクサ”見つけて感心しつつ第二寝屋川を渡ると今度は、放置されつつも懸命に生きるサボテンとアロエ発見。中には雑草に埋もれたものも。痛々しいわぁ…って“トゲ”のことではなくてね。
 全部で20個ほどサボテンありましたけど、育てへんのやったらこないに買わんでもええのに…とか思ったけど、これ、ひょっとしたらここに腰掛けられるのを防ぐためかも? いや、ネコ退治のためかもしれんな、うん。

 ま、とにかく生命力旺盛な植物たちを見て、ちょっと自分が情けな〜い気分になったりしたのでした。大袈裟ですけど。

(於:城東区)  人気ブログランキングへ

|

« 防火水槽 11 ■ 東成区東中本1-11-13 | トップページ | “オリエンタル即席カレー”を食す »

大阪市東部」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46568030

この記事へのトラックバック一覧です: “ど根性トクサ”と“放置サボテン”:

« 防火水槽 11 ■ 東成区東中本1-11-13 | トップページ | “オリエンタル即席カレー”を食す »