« 電柱の切り株、土に帰ってタンポポがそこに… | トップページ | 東横堀川で続く“水都大阪”裏活動 »

2009年10月20日 (火)

有田焼の里にて

Arita1 Arita2 Arita3 Arita4 Arita5 Arita6 Arita7 Arita8  佐賀県の有田町へ行ってきました…っていわゆる有田焼のこと記してもここでは仕方ないので街中あちこちに存在する“有田焼”を載せておくことにします。

Arita9 Arita10 Arita11

…とまぁ町を観光しつついつもの感じであちこち観ておりましたら電柱の銘板にも有田焼を発見しました…いや、ホンマはちゃうかもしれませんけど、まぁ、そういうことにしましょう。
 駅前のちょっと昔ながらの道は“セラミックロード”と名付けられ…まぁ、そのままやなと思いつつ、その合ってない書体が何ともいえん風情を醸し出しているのを愛でつつ、しばらく行くとみかんの無人販売所があって“一袋100円”のオドロキの安さ。「さすがは“有田みかん”やわ…ってちゃうちゃうあれは和歌山の有田やがな」とかこころの中で思いながら、秋晴れの一日、ちとゆっくりした時間を過ごしたのでした。

(於:佐賀県有田町)  人気ブログランキングへ

|

« 電柱の切り株、土に帰ってタンポポがそこに… | トップページ | 東横堀川で続く“水都大阪”裏活動 »

大阪、京都以外」カテゴリの記事

路上観察」カテゴリの記事

コメント

やー、ここまで焼き物尽くしだと壮観ですな。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月22日 (木) 13時57分

ここには載せませんでしたが、個人宅の表札も有田焼のが多く見られました。深川製磁の施設にある便器まで有田焼かも…と思いチェックしてみましたら、TOTOでした、そらそうかな。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月22日 (木) 18時02分

TOTOも一応陶器会社・・・じゃないのかな、ちとわかりません。

しかし「セラミックロード」だけなんであんなにいかめしい文字なんやろ。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月22日 (木) 22時42分

“TOTO”も陶磁器ですね。ただ、“有田焼”ではないということで、はい。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月22日 (木) 23時36分

でしたね、有田焼じゃないですね、失礼しました。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月23日 (金) 01時13分

いえいえどういたしまして。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月23日 (金) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46544280

この記事へのトラックバック一覧です: 有田焼の里にて:

« 電柱の切り株、土に帰ってタンポポがそこに… | トップページ | 東横堀川で続く“水都大阪”裏活動 »