« 防火水槽 9 ■ 東成区大今里 | トップページ | 来て欲しないな…“わが家、見なおし隊”。 »

2009年10月11日 (日)

昭和なプラ看板 33 ● 自転車はナショナル

Natio1 Natio2 Natio3 一番最初に買ってもらった自転車は堺の“タケダ自転車”のでした。何でも父親が当時勤めていた会社の近くにその自転車メーカーがあって、そこで買ったとかのことでした。その次に買ってもらったのが“昭和自転車”というところので、それもその当時父親が勤めていた会社の近くの自転車屋さんに売っていたということで…。
 でもねぇ、子供心に欲しかったのは、そんなんじゃなかった。あの“電子フラッシャー”の付いたメーカーもん(最近死語?)の、そう、ナショナルとかブリヂストンのんが欲しかったんです。
 とか言いながら幼少期よりあまのじゃくな私、「あんなんカッチョ悪いわ」とか言って興味ないフリをしていましてね。それで、小学生の高学年になったとき、26インチ5段変速の「ナショナル自転車」を買ってもらいました、勿論電子フラッシャーなしのを。
…って記すと、何かめっちゃ何台も買ってもらってるみたいに見えますが、そう言う意味でなく、幼稚園児の頃からの話ですょ。
 で、大事に乗っていたかというと…否で、ちょっとこころ傷みます。親がどんな思いで買ってくれてたんやろかとか考えるとね。親の気持ち子知らず…これを最近よく思います。

…って、全然このプラ看板と関係ないやん。すいません。色使いが、何とも懐かしいですよね。色を多く使って、商標以外の字体もデザイン入っていて…こういうの、全然今日的じゃありませんもんね。懐かしいと言えば懐かしい。でも、洗練されてへんと言えばされてへん訳で…。とは言え、洗練されすぎると見る側がしんどくなるというか馴染めんというか、ね。

 時代時代によって思考も嗜好も…そして指向も変わる。面白いもんです。

(於:東成区)  人気ブログランキングへ

|

« 防火水槽 9 ■ 東成区大今里 | トップページ | 来て欲しないな…“わが家、見なおし隊”。 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

自転車、小学校高学年まで乗れなかったんです。何事も理屈っぽい人間だったゆえ、止まっているときに倒れるものが動くとなぜ倒れないかが理解できず。

乗れたころ、そういう電子フラッシャーがついた、当時「サイクリング車」言いましたかね、そういうのやっと買ってもらいました。大事にしたかというと、山本さんと同じですわ。心が痛いweep

っていうか、我が家の敷地内で買ってもらった自転車でまだ下手だったので、乗る練習をしていたわけです。ところが説明しにくいんですが、我が家の裏側が数メートル低い土地があってそこに畑があるんです。畑は川沿いですんで。乗れたうれしさのあまりその畑へ降りる坂道へ突っ込んだとき、恐怖のあまりブレーキをかけるのをすっかり忘れて・・・新しい自転車が血まみれになりました・・・で、それがトラウマになってなかなか触らず。
父親の仕事関係でよその人にお願いしないといけないことができたとき、その人の子供がだいたい同じ年ということで、その自転車持って行かれてしまいました。もちろんちゃんと血は拭いてきれいに磨き上げてですが。

投稿: | 2009年10月11日 (日) 21時38分

どこのどなたかわかりませんがこんばんわ…って、ぽんぽこやまさま?

うん、自転車倒れん理由って…正味の話ごくごく最近ですよ理解できたのは。

きっと電子フラッシャーに縁がなかったんでしょう…?。この話、ご近所のカンジくんと、かぶるなぁ。

で、自転車で遊ぶと言うと、我々は「ワイルド7ごっこ」をよくしたもんです。みんなごっつハマってたんですよあの番組に。
で、調べてみますれば、たった半年しか放映されなかったとか。
やっぱり子供の一年は、長いんですね。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月11日 (日) 22時10分

私は中学の時、ミヤタの5段変速買って貰いました。
同じくフラッシャー無しでしたが、私の場合はほんまにカッコ悪いし、恥ずかしいと思いましたので。あと友達にいきりって思われるのも嫌でしたからね。

それから何十年後の現在は、24段変速、27インチの自転車に乗って、ええ歳こいていきってます。

私も「ワイルド7」めっさ好きでしたよ。プラモデル全部買いましたからね。

投稿: ナムダー | 2009年10月12日 (月) 00時08分

すんません、なぜか名前が入りませんでした。

いまだに自転車が倒れん理由が分かりません。

大学のとき、同じ学部の女子学生が「私、高校の修学旅行で、一日サイクリングが入ることになったんやけど、それまで自転車乗られへんかってん。だって、止まってるときに倒れるものが動いたら倒れないって変やろ?でも、そんなこと言ってられへんから、修学旅行前にクラス全員が付き添ってくれて猛特訓してやっと間に合った。」とか言うてはりました。

・・・世間には同じことを考えてる人間がいるんやなと思ったモンです。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月12日 (月) 11時15分

・・・すんません、「ワイルド7」知りません。田舎やったからかなぁ。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月12日 (月) 14時20分

●ナムダーさま
ホンマはね、この“電子フラッシャー”ってモンに対する感情は微妙ですわ。どこかバイクとかクルマに乗れん子供の為の代用品的ニュアンスがあって、「おとなごっこ」したい気持的には「乗りたい」。でもどっか「小便臭いから恥ずかしい」みたいなね。トラック野郎のデコレーションもまた…なんてね。怒られちゃいますね(何故か関東弁…)。

「いきっとるな」って思われるの、嫌々、うん。最近死語ですか?「いきり」は。
“花形満”っぽく髪を分けて、頭振って…が“いきり”の標準形じゃなかったですか?

そうそう、で、いま、いきってはるそうで。
素人には24段変速の必要が解らなくて。たとえば
21段と22段にそれだけの差があって必要やということなんですかね?
どうもわたし的には1段から24段まで使いこなせそうになくて。
てなわけで私は6段変速の26インチ中国製。
ホンマは「純国産を…」と思ってわざわざ、先の「タケダ自転車」のカタログから探し出して買ったのに、角から角まで中国製のでした。

それから「ワイルド7」
プラモ全部持ってるって…かなり凝り性ですね。だいたいそんなプラモがあった事すら知りませんでした。私らは、自転車連ねて空き地や凸凹道をただ、ワイルドに自転車で走行する程度でしたけども。


●ぽんぽこやまさま
自転車よりでかい鉄製の飛行機が落ちん方がもひとつ理解できませんわ、わたしは。自分で実験のしようがないですからね。

で、“ワイルド7”ですが、
泉州の山奥では放映されてなかったそうですよ…なわけないない。


お二人ともコメントありがとうございました。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月12日 (月) 17時46分

んー、泉州の山奥だけ放送されてなかったのは事実かも知れんです・・・んなわけないか。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月12日 (月) 20時18分

うむ…いわゆる2,4,6,8,10,12の電波が届かんでUHFに置き換えて放送してる地区なら、あるんかもしれませんね。いや、ないかなぁ。19とは36は、どうなんでしょうかね。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月12日 (月) 21時25分

私も何故、恥ずかしいと思ったかと言うのも「バイクとかクルマに乗れん子供の為の代用品的ニュアンス」が強かったんやと思います。やはり本物でないと満足で出来んかったんでしょうね。
それで私は自転車買った翌年からまだ免許が取れない年齢でしたけど単車に乗る様になりました(決して不良では御座いませんで、純粋に乗りたかっただけですが)
その後、単車の楽しみが分かり30代まで乗り続けました。

その後は自転車に鞍替えしましたが、実際24段も要らん訳で「使わんのにそんな自転車にマニア見たいな顔して」乗ってる訳です。でもたまに「今日は石切まで自転車で登ったる」とか思って登るのですが、その時はどうしても多段数の変速が要る訳で、その時の為にそんな自転車に乗ってるって言うのもあります。

それで「いきり」に関しては普段めったに使う言葉ではありませんが、職場に同年齢、同世代の地元育ちの同僚が多いので「あのアホ、いきりやがって」って言う様な会話になる訳です。その時はいつも、まわりとは違う空気になってしまいますが。

また長なりました、すいません。

投稿: ナムダー | 2009年10月12日 (月) 21時46分

●ナムダーさま
ひつこく“電子フラッシャー”の話を。
私がね、何か心痛む光景やなぁと思ったのは、あれが流行って10年とか15年経ったとき、我々の親の世代のおじさんとか、お爺さんが、あの、フラッシャー付サイクリングに乗ってはる光景を見た時です。買ってもらった子供らに見捨てられ「勿体ないなぁ」とそれを乗る大人…なんかね、そういうの淋しいんです、私は。

で、自転車のはなし。
自転車で石切へ登ろうとすると、要るんですね?24段って。
ということは、軽々モードがいっぱい付いてるんですね?

間違ってましたらすんません。

コメントおおきにです。納得いくまで書き込んでくださいませ。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月12日 (月) 22時10分

ほんま、いつも長々とすんません。
それで私、今自転車が好きで興味ありますから、町中を走ってる時に前から自転車が来るとちょっと気になります。時折、さすがにフラッシャーは付いてませんけど、あの流れをくむ自転車って今も見ますね。
何で分かるかと言いますと、ハンドル見たらすぐ分かります。あの独特の形のハンドルって、今の自転車に無いですから。やっぱりそれなりの歳の人が乗ってはります。
それで、自転車は「超軽々モード」付いてます。一番下のギアに入れてから、ストップ、再スタートすると、普通の感覚でこぐと前輪が浮き上がります。
スピードは全く出ませんが、きつい坂でもそこそこ登りますね。後は脚力と体力次第です。

投稿: ナムダー | 2009年10月12日 (月) 23時04分

自分は飛行機は平気なんです。理屈っぽいくせに。相当揺れても平然としてます。飲み物がこぼれるのが気になる程度です。先輩の友人で航空工学を勉強した人がいるんですが、その人は極力乗りません。計算しきれない部分が絶対あるそうです(文系人間にはわかりません)。

山奥ですが、普通の地上波は映ります。19も映ります。36は微妙ですが、親父が阪神の中継を最後まで見たいということで高~い位置にUHFアンテナをつけてもらったので、画質は悪いですが見えます。

なんで「ワイルド7」知らんのやろ。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月13日 (火) 00時28分

●ナムダーさま
なるほど、あのハンドルの自転車って見ませんね、最近。形の流行ですかね?それとも人間工学の研究が進んで形状が変化していっているのでしょうか。
で、やはり「軽々モード」付きですか。自分も欲しいなぁ…でもね、高級自転車乗ると「パチられたら嫌やなぁ」とか考えてしもて、気軽に乗れん気もしていて。あ、別に違法駐輪しまくってるわけではないのですけれども。

●ぽんぽこやまさま
私はやっぱりあんまり飛行機乗りたくないたちですわ。決してかしこないんで、生理的にね。
で、テレビですが、うちはそのうち、どのチャンネルも映らん様になります。その頃にはネット環境ももっと変わって「テレビいらんやん」になってるかも…淡い期待ですけど。夜8時台に見たくなる様な番組が増えん限りテレビレスでもええかと思てます。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月13日 (火) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46456653

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和なプラ看板 33 ● 自転車はナショナル:

« 防火水槽 9 ■ 東成区大今里 | トップページ | 来て欲しないな…“わが家、見なおし隊”。 »