« 笑えて、ちょっと心温まるブロック塀やこと | トップページ | ここが…ビクトンソースの『大阪蛇ノ目』か! »

2009年10月 4日 (日)

2009年、八尾の秋景色。

Yao2009 わずか半世紀ほど前まで田畑ばっかりやったであろう中河内は八尾の地にも、タワーマンションが建つ時代なんですね。時の流れとは言え、何とも農業がますます端っこに追いやられてゆく感じがたまらんなぁと思ってちょっとしんみり。
 田畑の宅地化と言えば“建て売りや文化住宅”という時代すらも遠くになりにけり…ですね。

(於:八尾市)

人気ブログランキングへ

|

« 笑えて、ちょっと心温まるブロック塀やこと | トップページ | ここが…ビクトンソースの『大阪蛇ノ目』か! »

思ったこと」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

そうそう、「建て売り住宅」ってのも見なくなりましたね。怖いくらいの急階段(宝塚の大階段もあれくらいの傾斜なんやろか、と思いましたが)。

我が家の近くも最近どんどんニュータウン化してますが、最近は積水ハウスとか大和ハウスというような住宅メーカーが入り込んでるんですよね。だから「建て売り」って言っても、注文住宅です。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年10月 6日 (火) 14時34分

あの“建て売り・文化住宅ドンドン”時代って、大工さん忙しかったらしいですね。人手が足らんで、職人の質もピンキリやったと聞いたことがあります。
あの時代の建物がいま、建て替えの時期にきているみたいで、勿論そこにも積水ハウスやダイワハウスが建つことが多いみたいに思いますね。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月 6日 (火) 16時14分

先日、このマンション見ました。
「八尾のここに建てるか」と思いましたが、やっぱりここなんでしょうね?
私は「八尾」と言う所が、東大阪と同じく山もあり、川もありで好きなんですよ。古いもんもいっぱいありますからね。
このマンションが山手に建たなくて良かったと…

投稿: ナムダー | 2009年10月 6日 (火) 21時10分

>>「八尾のここに建てるか」

そうですよね。私もそう思いましたけど、考えてみたら最寄りの駅、あの、操車場横のちっぽけな駅から、その意味合いがコロッと変わったわけで、まぁ、やっぱりあの場所なんでしょうね。

私の中では“東大阪〜八尾〜柏原”、このあたりがしっくりくる場所ですね…って、はやい話、やっぱ“中河内”が「ええなぁ」と。現大阪市域や松原あたりは…馴染みないですけども。

投稿: 山本龍造 | 2009年10月 6日 (火) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46401121

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年、八尾の秋景色。:

« 笑えて、ちょっと心温まるブロック塀やこと | トップページ | ここが…ビクトンソースの『大阪蛇ノ目』か! »