« 中之島東端から水噴出…水都大阪2009か | トップページ | 逆瀬川パークマンションの銘板が、大阪にある »

2009年9月10日 (木)

たいやきに“天然”はないやろ

Tennentai Tennen たいやきが鳴門の渦潮に揉まれたらバラバラになるやろ。ナンボ天然でもな。
 店のいい分は“天然:一匹ずつ丁寧に焼く、人工:20〜30匹大量に焼く”やて。わからん。
…って、こういう風に話題にしたらそれでこの店の作戦にマンマとはまっとるがな。ま、買わへんけどな。

(於:東大阪市)

人気ブログランキングへ 白いたいやきとか最近流行ってますな、たいやき。

|

« 中之島東端から水噴出…水都大阪2009か | トップページ | 逆瀬川パークマンションの銘板が、大阪にある »

あほらし」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

確かにあるそうです、その区別。
とはいえ、売り手の戦略でしょうけど。

一匹ずつの型で焼くのが天然もの。
まとめて何匹も焼く型でできたものは養殖ものと呼ぶらしいです。
なんだか最近はたい焼きがブームのようですね…。こだわりすぎるとろくでもないことになると思うのですが。

投稿: なんぎ | 2009年9月13日 (日) 22時17分

(於:東大阪市)となってますが、八尾でも見た様な記憶がございますが?
私、甘党ですけど、こう言うのって歳と共に食べる機会が少なくなってしまいますけど、味に関しては「昔を懐かしむ」って感じです。
昔からある店は別にして、よくスーパーの前で出店で焼いてはるお店の方が、美味しくなくても「昔ながら」って感じの味で好きなんですけども、ニュアンスを御理解、頂けましたでしょうか?

投稿: ナムダー | 2009年9月13日 (日) 22時53分

●なんぎさま
そうですか、ご存知だったんですね。当方無知を露呈してしまいました。ちょっと恥ずかしいです。所謂“業界用語”なんでしょうかね? だとしたら『天然と養殖』うまい使い分けやなぁとも思います。確かにこだわりすぎるとねぇ。所詮たい焼き…なんて言うと怒られそうですが。

●ナムダーさま
確かに八尾にもあるみたいです。
で、“スーパーの前で出店で焼いてはるお店”のニュアンスですか?解りますょ、はい。でもですね、幼少の頃はまだまだ“市場”の時代でして、あんまりスーパ−に行ったことがなくて…です。
私はどちらかというとあまり積極的に甘いモンを食べませんので、たい焼きの場合、しっぽばっかり食べたいなぁと思う方です。
と言うより、たこ焼きでビールかなぁ。

お二人ともコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月14日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46196402

この記事へのトラックバック一覧です: たいやきに“天然”はないやろ:

« 中之島東端から水噴出…水都大阪2009か | トップページ | 逆瀬川パークマンションの銘板が、大阪にある »