« 業界団体の会館 18 ◆ 大阪珈琲会館 | トップページ | 吉野山へは? アベノやわぁ。 »

2009年9月 3日 (木)

すぴーど食堂、うっすらふたたび。

Supido0 Supido  何げに通りかかったけど「ん?何か書いてあったで」と、戻って見たら『すぴーど食堂』の文字がうっすら。かつて白のペンキで塗り込めたものの、字の輪郭が浮き出てきたんやろね。
 全面にモットーを出した屋号やこと。けど、まぁ今日的にはこれでは流行らんわなぁ。だからヤメはったんやろけども。

(於:東成区)

人気ブログランキングへ ←参加中。よろしゅう。

|

« 業界団体の会館 18 ◆ 大阪珈琲会館 | トップページ | 吉野山へは? アベノやわぁ。 »

大阪市東部」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

路上観察」カテゴリの記事

コメント

私、色褪せた看板より、こんな感じの看板を見る方がこう何か切ないものを感じてしまいます。
ここが仮に私が知っている食堂なら、さらに切なく感じたでしょう。
龍造さんのサイトは面白いだけでなく、繊細な(?)私の郷愁誘うサイトでもありますね。
そやけど、ほんま面白い事ばかりです。

投稿: ナムダー | 2009年9月 4日 (金) 23時25分

ナムダー様こんにちは。
こっちがそちら様のブログにコメントしている間にこっちにコメント頂いていたみたいで…シンクロしてたみたいで嬉しい限りです…。
“大衆食堂”を幼少の頃利用していたか否かは別として、この看板よろしく何とも“郷愁”を誘う物件ってありますよね。勝手に“グッと”きてしまいます。
そういう点では、現時点では不要になった(と思われる)ドブ川(井路?)も同様です。わたし的には。
世代的なもんなんか、同じ趣味ってだけなんか…同じニュアンスを感じますね。
コメントおおきにでした。

それから、ナムダー様のブログにリンク貼りたいんですけど、よろしいでしょうか?
ご検討のほどよろしくです。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月 4日 (金) 23時47分

そうですね、放置したまま色褪せてる看板より、廃業しました!っとばかり塗りこんで、それが再び出現してくるほうがなんか哀愁を誘いますweep

こういう大衆食堂っぽい食堂も少なくなりましたね。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月 5日 (土) 10時29分

昨夜は自分のブログを更新して、ここにコメントさせてもらってからすぐ寝てしまいました(笑)
時間見ますと、ほぼ同時刻にコメント合戦になっていた様ですね(笑)
それで、食堂(私はいつもこう言います)は子供の頃から良く食べに行ってました。かんとだきとご飯とかそんな感じでした。冷たいおかずが好きなのと、唇で切れるくらい柔らかいうどんが好きなのもその影響でしょう。
龍造さんにはあえて細かく説明しなくても、ニュアンスを感じ取って頂けるのは、同世代、同じ様な趣味であるからだといつも思います。
あと、リンクですね。全然かまいませんよ。
ただ、ランキング上昇中の人気ブログに比べるとかなり見劣りするので恥ずかしいですけどね。

投稿: ナムダー | 2009年9月 5日 (土) 11時08分

●ぽんぽこやまさま
大衆食堂も個人食料品店よろしくチェーン店食堂を前に立ち行かなくなってるみたいで、寂しい限りですね。「ほな龍造、お前しょっちゅう個人食堂行ってるんか?」と訊かれれば…うむぅ、まぁ「力餅食堂へは行きますが…」程度かなぁ。

●ナムダーさま
またコメント合戦しましょな…って、勝手にそうなる様な気もしますが。何せ“同世代”ですから。
私、…昔は“特別な日”以外は外食経験はなくて、大衆食堂経験も絶無なんですよ、じつは。
“特別な日”の外食は…当時あたりはじめた『シャロン』だったりします(時代ですね)。
うちのひとは“一膳メシ屋”と言いますが、この響きは好きですね。大人になって…と言うか、30歳代になってからその“一膳メシ屋”に行き出しまして、好きになりました。うどんは…やっぱ讃岐系より“大阪うどん”ですよね。その良さを再認識したのは40歳代中盤を過ぎてからで、それまでは日常食するうどんは『加ト吉の冷凍讃岐うどん』が一番、と長いこと思ってましたから。
リンクの件、快諾御礼です。時間見て貼らせてもらいます。
人気ブログってのは…やっぱりすごいですわ。こういうのと無縁にひっそりやって行く方が…来てくれはる皆さんの望むところかなぁと思ったり。
でも参戦。ただの雑念まみれ、スケベ根性のおばはんのおっさんってことです。はい。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月 5日 (土) 23時09分

もちろん、ランキング上昇中の人気ブログとは龍造さんの「大阪 アホげな小発見。とか」の事ですよ。
今現在、ベスト50にランクインされてますからね。

私最初、ブログとは個人の日常を綴った文章を不特定多数の人に見て貰う日記の様なものだと思っていました。
でも、今は下手な本屋以上のレベルの物も多いですからね。だから、ブログを書く上でアクセス数とかコメントは重要な糧だと私は思いますね。単純に「誰かに見てもろてる」と思うと、嬉しいですもんね。

それで、やっぱり龍造さんは「ぼんぼん」やったんですね(笑)私、子供の頃に「シャロン」なんか絶対連れて行って貰えませんでしたから。まあ、一番上等で阪急の大食堂でしたから。長屋育ちの貧乏人ですから(涙)

投稿: ナムダー | 2009年9月 6日 (日) 13時00分

私も、大阪郊外の片田舎というのもあったんですけど、近鉄阿倍野店の大食堂が一番の贅沢でした。

百貨店の大食堂っていったら、ウェイトレスの人が、食券を片手でパシッ、パシッと折っていってたのが懐かしいですね。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月 6日 (日) 14時42分

●ナムダーさま
“人気ブログ”ってのはやっぱりね、メチャ本気ですよ大概。気合の入り方が尋常じゃない。大ネタにも正面から向かってはるというか。内容にある程度のポピュラリティがないと、ね。
そんなことを思うと、おのずと拙ブログのポジションも見えてくる訳で、所詮サブカル的な訳です、死語に近いですが。
そんなモンを見に、読みに来てくれはる“粋狂な粋人(?)”もおられるわけで、そこが…嬉しいんですね、ホント。
で、ボンボンですか?、わたくし。“イラチで呑気”もそのせいかなぁ。何とも言えませんけど、“成金息子”ではないことだけは確かです。“名門のご子息”…は、もっと違います。

●ぽんぽこやまさま
●ナムダーさま
昔はね、「百貨店に行く」って、ごっつ“ハレの日”でしたよね。その頃って、まだ「よそ行き」というコトバがありましたもんね、服装の話ですが。“半ズボンに茶色のタイツ”ってはかされませんでした? ゴムがキツくて、太もも痒くて…そんなニュアンス。
大食堂の空気感…今でも覚えてますね。勿論匂いも。でね、思い出した感情が「お子様ランチは…嫌いやった」ってこと。
何かね「子供やったら旗でも立てといたら喜ぶやろ」という安直な発想というか、そんな風に子供心に感じられましてね。
「そうやないねん!」と。子供って、「子供扱い」されることが面白くないわけですよ。「大人と同じものを食べさせられて一人前に扱ってほしい」わけですよ。その辺の子供の感情が全然理解されてへんやん…と。
今も、その思いはかわりません。けど、うちのひとなんか「私はそれなりに好きやったなぁ」みたいなこと言います。
私がガキのころから、物事をナナメに見るタチやっただけかもしれません。

お二人さまともコメントいつもおおきにっ!。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月 6日 (日) 18時55分

半ズボンにタイツ・・・子供のころの写真見たらそんな格好してますね、確かに。履き心地は覚えてませんが。
今では恥ずかしい格好やねぇ。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月 7日 (月) 02時46分

●ぽんぽこやまさま
“坊ちゃん刈り”っていう髪型とセットでした。イケてませんなぁ、ホンマ。

●ナムダーさま
ボンボンの件ですが、ボンボンやということよりも、母親がボンボンに育てたかったのかなぁ…とか思ったりします。まぁ、全然そやない人生を歩んでしまってますが。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月 7日 (月) 10時06分

そうです、見事に前髪がきれいに横に切りそろえられていました。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月 7日 (月) 16時11分

あれが、嫌やったんですよ。後ろは刈り上げでね…

投稿: 山本龍造 | 2009年9月 7日 (月) 18時46分

私、百貨店の大食堂と言えば、死んだじいちゃんを思い出します。いつも、こんな感じでした。
「◯◯!(私)われ何食うねん?」
「オムライス」
「テキ食わしたる、テキ」
じいちゃんは、肉料理⇒高級料理と信じていたんでしょうね。
それで、タイツですね。もちろん履いてましたが、あれが一番あかんのは、小用でも前だけ全部ずらさなあかん事ですね。
用後の服のかみ合わせが、めちゃめちゃになるのがほんま子供ながらにイライラしましたわ(笑)

投稿: ナムダー | 2009年9月 7日 (月) 22時21分

いや~、テキ食わしてもらえるなんて、「ボンボン」ですわ。自分なんか何の疑いもなく「お子様ランチ」食べてましたんで。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月 7日 (月) 23時20分

●ナムダーさま
>>「◯◯!(私)われ何食うねん?」
ですか…こわっ。
こういう超ネイティブ河内コトバって、リアルであまり耳にしたことないかもしらんですわ。で、そらぁそうですやん。“テキ”こそ高級料理の王道…って、最近“テキ”って、言わなくなりましたね。もっと使お。
で、タイツのアカンところって、まさにそれ!。いっぺんずらしたら、妙にモコモコして着心地悪なって、確かにカナンでした。

●ぽんぽこやまさま
お子様ランチ嫌いな私は、シャロンでカエルを食べさせてもろた記憶があります。それが高かったのか安かったのか…ただただ珍品を食べてみたかっただけでしたが。

お二人ともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月 8日 (火) 00時21分

自分の記憶力って、あの時、どんな人がどういう話しをしたかというようなことはめちゃくちゃ詳しく覚えてるのに、こういうことは全然あかんのです。写真を見たら確かにそういう格好をしていたのは確かなんですが、履き心地とかそういう記憶は全然ないですね。そういうことがありましたか>モコモコ。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月 8日 (火) 16時00分

生理的な記憶と論理的な記憶とでも言いましょうか、人それぞれなんでしょうね。ぽんぽこやまさんは脳の成長がはやかったんでしょうね、うん。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月 9日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46110708

この記事へのトラックバック一覧です: すぴーど食堂、うっすらふたたび。:

« 業界団体の会館 18 ◆ 大阪珈琲会館 | トップページ | 吉野山へは? アベノやわぁ。 »