« “あびこ筋”の筋は-Suji-か-Suzi-か? | トップページ | 中之島東端から水噴出…水都大阪2009か »

2009年9月 8日 (火)

“映画に…‥仁丹” なぁ

Mh8 Eigajintan いかにもそれが存在しそうな木の壁にええ感じで収まっています。ここは八尾、昔はこの町名看板を多く見かけたんですが、気がつけばもうほとんど存在していない様子。
 『これも、仁丹広告入り町名看板』の回でも取り上げたこのタイプの仁丹町名看板、今回のは“映画に…‥”と提案されています。きょうびどぉかなぁ。「このおっさんくさいわぁ…」と、まわり避けてくれて、ゆったり映画を鑑賞できるという新たな使い方が可能かなぁ。時代とともに嗜好は変わるもんですね。

(於:八尾市)

人気ブログランキングへ ライトな仁丹好きです、おっさんなもんで。

|

« “あびこ筋”の筋は-Suji-か-Suzi-か? | トップページ | 中之島東端から水噴出…水都大阪2009か »

懐かし…」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

町名看板」カテゴリの記事

コメント

小学生の頃、梅仁丹が発売されて流行りました。
仁丹は・・・きつすぎてまともに食したことはありません。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月10日 (木) 14時59分

“梅仁丹”…小学生のころ流行りましたわ。でも、子供には…高かった。だからといって、オリオンの“梅ミンツ”では我慢できんかったなぁ。
で、その梅仁丹、味が微妙に2種類ありませんでしたか?普通のヤツと、若干仁丹味のするヤツと。パッケージとか同じなんですが味が違って…あれはロット差やったんかなぁ。勿論ライト仁丹好きには後者の味の方が好きでした。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月10日 (木) 16時08分

確かに「梅ミンツ」はなんか物足りませんでしたねぇ。
で、梅仁丹、二種類の味は気づきませんでした。
小学生には少々高くて、そうしょっちゅう食べられたわけじゃなかったからかなぁと。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年9月10日 (木) 16時51分

私は味が2種類あるなと思っていたんですが、よそでそう言う話はいっさい聞いたことがありませんので、気のせいかもしれません。でも、確かに2種類あったんやけどなぁ。
来年の“仁丹の日”、森下仁丹へ行って訊いてみます。でも「味は1種類です」と言われそうですが。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月10日 (木) 17時06分

梅ミンツも梅仁丹も懐かすぃ‥‥
親父の梅仁丹をよく盗み食い(?)してました。

投稿: | 2009年9月10日 (木) 23時02分

どこのどなたか判りませんがコメントおおきにです。
“親父さんが梅仁丹”ですか…それは何とハイカラな…って、死語ですが。
とか記していましたら食したくなってきました。梅仁丹にしよかグリーン仁丹にしよか…迷うところ。銀の仁丹は夕刻食べてしまいましたので。
で、グリーン仁丹6粒で就寝…梅にすべきやったと後悔(口中爽やかすぎ)。
失礼致しました。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月10日 (木) 23時47分

こんばんわ。ひさしぶりです(笑)


昔、レモン仁丹てのもありましたねぇ

投稿: からす | 2009年9月11日 (金) 20時56分

写真見てますと、古看板はやっぱり「八尾」かって思いますね。
JR八尾の近くはそんな感じで。
私は、グリーン仁丹を良くなめてましたね。

投稿: ナムダー | 2009年9月11日 (金) 22時20分

●からすさま
“レモン仁丹”は食したことありませんが、テレビのCMで流れていた歌がね、何か音痴っぽくて耳障りやったことをなぜか、時折思い出しています。

●ナムダーさま
JR八尾駅界隈って…まだまだ“国鉄感”漂ってますよねぇ。好きですわ。渋川神社とかって、ひょっとして旧大和川の土手の一部かもなぁとかいう感じですしね。
で“グリーン仁丹”ですか。
あれを「なめる」んですか?はぁ、なるほど。
今度やってみます。粒型ガムはそういう食べ方もしますが…

お二人ともコメント有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月12日 (土) 10時49分

4回目の・・・てか、もうええですかね?(笑)


レモン仁丹はかなりライトな味でお気に入りでした。ただ、お菓子とかに比べると値段が高かったんで・・・オカンにせがんでもなかなか買ってくれませんでした(^_^;

レモン仁丹のCMは見たことないですねぇ。どこのチャンネルかは忘れましたが、かなり昔に仁丹提供のテレビ番組のCM枠でグリーン仁丹のアニメCMが流れていたのは微かに記憶にありますが・・・どんな内容のCMやったかは忘れました(^_^;

投稿: からす | 2009年9月13日 (日) 00時07分

いずれにせよ、仁丹系は子供の嗜好品にはなり得ない価格ですよね。でも、駄菓子より美味いし…罪な商品群やことで。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月13日 (日) 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/46171606

この記事へのトラックバック一覧です: “映画に…‥仁丹” なぁ:

« “あびこ筋”の筋は-Suji-か-Suzi-か? | トップページ | 中之島東端から水噴出…水都大阪2009か »