« こくまろ? とろける? 2段熟?いやいや私は… | トップページ | めっちゃ「タイヤ屋でっせ!」なタイヤ屋やさん »

2009年8月 7日 (金)

中華の“華”の字、妙なずり落ち方してる。

Kyoraku←よくある光景…ではあるんやけど、この“”の字、何でこんなところにズレてるんやろ。“”の右、“”の左斜め上に元々あったと推測するのが普通やと思うんやが。それに、どういう状態でひっついてるのかも謎。収まりの悪いおかしさがあるな。

(於:生野区)

人気ブログランキングへ ←応援宜しゅうです

|

« こくまろ? とろける? 2段熟?いやいや私は… | トップページ | めっちゃ「タイヤ屋でっせ!」なタイヤ屋やさん »

大阪市東部」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

路上観察」カテゴリの記事

コメント

???営業してますよね?

「享」と「楽」の間にさかさまというのならまだ分かるんですけど、どうやってこういうずれ方したのか、ものすごい謎ですね。台風で飛ばされかけて、うまーく看板に張り付いたとか・・・ないない。不思議やわ~。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月10日 (月) 02時42分

これね、ごっつ順当に考えたら、字の裏側に磁石が付けられているんやないでしょうかね?現場での施工が楽ですし、お店の人も「今日は享楽、明日は楽享の屋号で行こ」ってできるしね。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月10日 (月) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45878570

この記事へのトラックバック一覧です: 中華の“華”の字、妙なずり落ち方してる。:

« こくまろ? とろける? 2段熟?いやいや私は… | トップページ | めっちゃ「タイヤ屋でっせ!」なタイヤ屋やさん »