« “めし”?いや、『ねじ』。 | トップページ | 案内地図、パリパリのヒビヒビ。 »

2009年8月 4日 (火)

外来種っぽい植物見て思ったこと

Sukusuku←何の植物か知らんけど、尋常やない早さで生長してる。外来種かなぁ、いやきっと外来種やで、知らんけど。外来種やとしたら、ここは元々発生したところより環境が合ってる『楽園』やということになるわけで、ということは…ちょっと考えた。
 「自分の意志には関係なく、大阪に生まれて大阪に生きてるけど、ホンマはもっと生きやすい土地ってあるかも」と。外国から日本に来て馴染んで定住する人、またその逆の人、色々いてはるけど、そんな人らみな自分に最適の地を見つけはった訳で「外来種の動植物と変わらん」のかも、と。
 動植物の場合は「在来種を駆逐するからダメ!」な存在やけど人間なら許される…とか一瞬考えたけど、大勢で移住されたらそらぁ難儀やし戦争にもなるわけで…あかんわな(追記:いや、少数で移住してきはっても後々大勢力になる可能性もあるから…簡単には語れん話ですわホンマは)。
 ま、今までは“家業を継ぐ”という形で色々な職種や地域が守られてきたけど、そうもいかん様になった昨今、国内だけで考えたら、国民皆それぞれが「自分にとって生きやすい地、仕事」を目指して移動したらみんなハッピーはっぴぃになるんちゃう!
…とはいかんわな。み〜んな東京か、沖縄に集中したりして。
 で、この妙に生長早い植物って、いったい何者やろか。で、「自分にとっての楽園は何処やろか」…空想は続く、あほらし。

(於:中央区)

人気ブログランキングへ ←おつきあいのほどよろしゅうです

※追記:これは“桐”やということでした。へぇ〜って感じ。
【葉の直径60センチ!?】空地等で急成長!あの謎の巨草(木?)に迫る!”という奥村裕二氏が書かれた記事が詳しく面白いので、ぜひ御一読ください。
2015年11月 記

|

« “めし”?いや、『ねじ』。 | トップページ | 案内地図、パリパリのヒビヒビ。 »

大阪市中部」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

この植物、なんて名前かもわかりませんが、私も妙に気になってました。

最初、ここにもヒマワリが植えられてるのかとか思ってたんですが、なんか違う。結構あちこちで見ますよね。

・・・自分だったら沖縄選ぶかな~、でも現実は失業率高いし、大変だそうですね。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月 7日 (金) 00時10分

やっぱり気になりますよねこの植物。
今日もいたる所ですくすくと育ってましたわ。
ぽんぽこやまさまは沖縄がよろしいか?仕事抜くと。
私は…やっぱり大阪かなぁと。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月 7日 (金) 22時21分

はあ、沖縄のあの時間のルーズさが私にはちょうどよいかと・・・。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月 8日 (土) 01時02分

あの自然環境がウチナータイムというもんをつくり出すんでしょうかね?私には…ちょっとダメかも。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月 9日 (日) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45844683

この記事へのトラックバック一覧です: 外来種っぽい植物見て思ったこと:

« “めし”?いや、『ねじ』。 | トップページ | 案内地図、パリパリのヒビヒビ。 »