« 案内地図、パリパリのヒビヒビ。 | トップページ | 中華の“華”の字、妙なずり落ち方してる。 »

2009年8月 6日 (木)

こくまろ? とろける? 2段熟?いやいや私は…

Kokutorojuku  上からハウスエスビーグリコ…似てるわぁ。箱のサイズまで全く一緒。この手のカレールウって「ひと晩寝かせた味」をうたい文句に出てきたはずなんですけど、三つともどこにもそんな表記がない。何でやろ?そう言う表記は何かにひっかかるんでしょうかね。
 でね、あえてこれらとひとくくりに語りますけど、この手のカレーってね、おいしい。おいしいのですけど、その“カレー感”がないなぁと思いましてね。
 “カレーって何なん?”は、人それぞれでしょう。私もカレー言うと二日目の方がおいしいと思ってましたし、ソースや醤油、コーヒー、チョコレートなんかを隠し味と称して入れておいしいおいしいと思ってたんですがね、最近「…何か、それって違うんちゃう」な気分になってきたんです。そのきっかけは“メタルインドカレー”とか“即席ハウスカレー”を食べてからの様に思います。
 とくに“メタルインドカレー”には、ここに掲げたカレールウの様な“技”が感じられず、素朴にカレー感、香辛料感があってね、そのシンプルさが「…これ、おいしいんちゃう」という気がしてきたんです。ある意味、あまりメタルに期待してなかったから余計にそう思ったのかもしれませんがね。
 “技”を効かせ、あれこれ混ぜ合わせて複雑な味わいを追求するのもひとつのやり方でしょうけど、最近の自分の好みは“素朴な味わい”。たぶんカレーだけではなくて様々な食べ物(加工食品)に対してそのようなものをおいしいと感じる傾向にあるみたいです。

ここに写るカレールウの中で好きな順は

1:とろける 2:こくまろ 3:2段熟

でしょうかね。何しか2段熟は「ちょっと凝りすぎ」って感じで“カレー感”が低かったので…うん。

 ちなみにこの3つの発売年は

1:2段熟(=当初は“熟”1995年) 2:こくまろ(1996年) 3:とろける(2001年)

とのことで、グリコが元祖の様に思いますが、エスビーが1994年に「一晩おいたカレーをイメージ」という“カレー曜日・ルウ”というのを出したのがこの流れの元祖だとエスビーは主張してはるみたいです。ま、いずれにせよここ15年ほどの好まれるカレールウの傾向はこの三つが共に持つ特長(一晩寝かせた系)にある様です。

※上記の話は普及版のカレールウを対象にした話で、プレミアムもんのカレールウや、本格的に作るカレーとかを含んだ話ではありません。念のため。

人気ブログランキングへ ←スパイスぴりり、クリックぽちっ

|

« 案内地図、パリパリのヒビヒビ。 | トップページ | 中華の“華”の字、妙なずり落ち方してる。 »

思ったこと」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

私の記憶ですが、「一晩置いたカレーの味」とCMで最初に言ったのは、仰るとおりSBのように思います。

確か、料理の先生の小林カツ代さんがCM初出演とかでちょっと話題になったんですけど、あの人、CM出演はしない方針だったらしく、「出演料を何かの寄付金にする」ということでOKがでたという話でした。

で、そこまで話題になったんで、見たら「一晩置いたカレーの味」みたいなことを言っていた記憶があるんです。

そのときは「とろける」と「こくまろ」の区別がついてなくて、「こくまろ」に黒木瞳が出てるのを見て、「あれ、いつ変わった?」と思ったら、違う会社でした。

昔は「オリエンタルマースカレー」なんてのもありましたね。「ハヤシもあるでよ」というCM。違いましたっけ?「がっちり買いまショー」のスポンサーだった記憶が。グリコに変わりましたけど。

ちなみに我が家、一晩置いたカレーを食べるということはしませんでした。残ったカレーは次の日うどんをぶち込んで「カレーうどん」と称して食わされてましたんで、あまり味の違いは分かりませんでした。

テレビでいしだあゆみさんが「私、カレー嫌いなんです、味の濃い食べ物あまり好きじゃなくて」と言ってるのを見た母親が「あ、私と一緒や」と。普通に子供である私たちに対してはカレーを作ってはくれてましたけど、自分があまり好きじゃないので、残らない程度の量しか作らなかったみたいです。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月 7日 (金) 00時26分

すみません、なんかおかしいなと思いつつ書き込みました。
小林カツ代さんが出てたのはグリコのカレーでした。
「一晩寝かせたあのおいしさ」みたいなこと言ってました。
今の「♪2段熟カレーは」っていう室井滋の歌のインパクトが強烈過ぎて・・・

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月 7日 (金) 10時04分

そうですねん、「一晩寝かせたあのおいしさ」のコンセプトの元祖はグリコやないかなぁとおもうんですけど。

>>昔は「オリエンタルマースカレー」なんてのもありましたね。「ハヤシもあるでよ」というCM。

あれはね「オリエンタルスナックカレー」のCMで、その別バージョンで「ハヤシ」もあったと。あのCMの最後、メッチャ高く積んだお皿を倒すシーンは鮮明におぼえてますし「めっちゃくちゃうみゃ〜でいかんわ、オリエンタルのスナックカレー、たった三分温ためるだけ…」から「ハヤシもあるでょ」までセリフも覚えてます…古い人間ですわ。

「がっちり買いまショー」のスポンサーがオリエンタルからグリコ…カレールウの同業者にチェンジしたのは当時ビックリしたもんです。今でしたら、こんなドラスティックなスポンサー交代ってないのとちゃいますかね?。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月 7日 (金) 22時33分

「熟カレー」、今の「2段熟カレー」の小林カツ代さん起用の話ですけど、1995年と聞いて思い出しました。出演料を全額阪神大震災の義援金にされたという話だったと思います。

私も「がっちり買いまショー」のスポンサーがオリエンタルからグリコに変わったことは覚えてるんですが、当時グリコがカレールーを売っているというのは知らなかったですね。もっぱらお菓子の会社だと。

グリコというたら「ワンタッチカレー」でしたか、あれがあると知ったのは、もう少し後でした。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月 8日 (土) 01時01分

この3つあまりにも似すぎていると思いますが、やはりメーカも同じように感じたようでして、和解しましたがハウス食品が自社の「こくまろ」にS&Bの「とろけるカレー」に告示しているとして告訴したことがあります。
まあ、商品名が違うのでそんなに間違うとは思えないのですが、確かに似ていますねぇ。
さらに辛口、中辛、甘口の色のバリエーションは3社とも同じ。
同じ土俵で戦っていると思えばそうですが、似た商品を作って消費者を混乱させているとはメーカの見方なのでしょう。

投稿: なんぎ | 2009年8月 8日 (土) 23時13分

上のように写真を三つ並べてみると、確かに似てますよね>「こくまろ」と「とろける」。
デザイン的にはパクッたといわれても仕方ないかもしれないなと思うぐらい。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月 9日 (日) 00時35分

●ぽんぽこやまさん
「がっちり買いまショー」ってね、金額合わせのために最後、低価格の商品を集めると言うやり方がスタイルとしてあって、そこで「グリコワンタッチカレー10個」っていうフレーズをたいていの出演者の人が言ってたんですよ。勿論その前は「オリエンタルマースカレー10個」だった…はず(記憶曖昧)。

●なんぎさま
そうそうハウスがエスビーに怒ったんですよね。結果どうなったかはわかりませんが、こういう訴訟って、互いの商品の認知度上げるためにであって、裏では繋がってるんちゃうかと思うことがあるんですが、どうでしょうかね?たいてい告訴取り下げ和解に落ち着きますしね。
甘口=赤、中辛=緑、辛口=青、これはね、消費者にとったらわかり易くてええなと思います。我が(?)メタルインドカレーは、中辛が茶色、辛口が青と、ちとわかりにくい。茶色の方が本格派っぽくて辛口な風情があるんですけどね。

おふたりともコメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月 9日 (日) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45852941

この記事へのトラックバック一覧です: こくまろ? とろける? 2段熟?いやいや私は…:

« 案内地図、パリパリのヒビヒビ。 | トップページ | 中華の“華”の字、妙なずり落ち方してる。 »