« 電柱に給湯器?否々、地下水位計 自動計測装置 | トップページ | 恩智神社の夏まつり、すごいょ。 »

2009年7月31日 (金)

『ゆる鉄』と題された写真展、ええわぁ。

Yurutetsu 案内状の独特な雰囲気に誘われて、行ってきました『ゆる鉄 from1日1鉄!』という名の写真展へ。
 小さなビルの狭い階段を上がると…取材かなんかでビデオカメラ回ってて大勢の関係者の方たちでいっぱい…と面食らいましたが、入った瞬間から「ええわぁ、ええ写真やこと」とその世界に引き込まれました。
 “ゆる鉄”とは「ゆるい鉄道風景」。まさしくその通りなんですけど、その写真の中にね“ひと”が写っているのがいいなぁと思って。物理的に人が写ってるというのもありますが「ひとの温もりを感じる何か」が確実に写ってるんですな。もちろん、その写真の中には、作家の中井精也さんの人柄もきっちり写り込んでる訳で…やっぱり写真は“ひと”やなぁ、撮り手の。
 ホンマにええもん見せてもらいました。おまけに「開廊中に撮影入っていてご迷惑を…」とゆる鉄絵はがきセットまでくれはって…訊けばこのお方が作家の中井さん。「あぁ、こんな感じでひととうまくコミュニケーションとれる人やからこそ撮れる写真やなぁ」とこれまた納得。
 画廊入口を改札口に見立てたり、琺瑯看板が付いたベンチが置いてあったりとの工夫もあっておもしろいですよ。明後日までですけど“鉄”に興味なき方も行ってみはったら楽しめると思いますょ。

●中井精也写真展『ゆる鉄 from 1日1鉄!』

 会場:GALLERY PHOTOGRAM
     大阪市北区西天満4-8-5衣笠ビル4階

 会期:7月24日〜8月2日(12:00-19:00)
     (最終日は18時まで)

|

« 電柱に給湯器?否々、地下水位計 自動計測装置 | トップページ | 恩智神社の夏まつり、すごいょ。 »

写真」カテゴリの記事

コメント

写真の一番右上あたりにある絵はがきって・・・たま駅長ですか、もしかして。

犬派か猫派かと聞かれると、猫を飼ったことがないんで、なんともいえません。親が大の動物嫌いで、大の動物好きの自分と対極にありまして、そうとう粘って「犬ならまだいい」とやっとお許しを得た次第でして、私の母親の世代などは「猫はたたる」と本気で思っておりまして(苦笑)。

ま、飼った経験があるのが犬だけなんで、犬派と自称しておりますが、猫も負けず劣らず好きです。

たま駅長に会いに行きたいんですけど、この休みの間に行ってみようかなぁ・・・って写真展を忘れたらあかんのですけど。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月 1日 (土) 00時19分

確かにこの写真に写ってるのは“駅長たま”ですね。展覧会には“たま”ではないどっかよその電鉄会社のネコもいましたが…
犬もネコも好きです。しいて言うとまぁ、私も犬好きでしょうかね。昔は飼ってもらってました。今となってはもっと仲良しにしとけばよかったなぁとか思います。
しかし何ですね、『駅長たま』の魅力って、可愛いくないというか、愛想せんところですよね。ま、ネコらしいとも言えるんですけど…って、リアルたまには、私も会ったことないんですけど。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月 3日 (月) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45792255

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆる鉄』と題された写真展、ええわぁ。:

« 電柱に給湯器?否々、地下水位計 自動計測装置 | トップページ | 恩智神社の夏まつり、すごいょ。 »