« 中華でいたさん 電話はヨロシク | トップページ | ケサランパサラン、捕獲に成功。 »

2009年7月26日 (日)

『てんぐ』の粉わさびとか、覚えてますか?

Tengukano0 Tengukano このマーク見て「懐かしいわぁ」と思いはるのは…40代後半より上の世代かなぁ。今月初旬、自転車でウロウロしてたときにこの看板を見つけました。
 日曜でしたのでシンとしていましたがここは『てんぐ』の嘉能食品工業の本社。シャッターには“お吸いもの”“みそ汁”の広告が見えますが、私はあんまり馴染みがなくて。『てんぐ』とくれば、やはり“粉わさび”“粉からし”を思い出します。
 今ではその類いのモンはチューブに入っていてハウスかエスビーかという感じですが、以前は粉末のものを水で練って作ってましたよね。「気のキツイ人が練ると効くぅ」とかいいながら。
 で、ですわ。その粉わさびとかって、今も缶に入って売っていますが、その昔は、底の平たい試験管みたいなガラスに入っていて、上部にコルクで栓してあって、そのまわりに蝋を塗って密閉して…覚えてはる人はきっと覚えてはるはず。そう、あれですよ、あれ!『てんぐ』と言ったら。
 うどん屋さんの七味の小袋とかでもこのマークをよく見かけましたけど、最近あまり見かけません。ここの広告は、30年以上前『てんぐの手延べにゅうめん』という商品のCMをテレビで見たのが最後かなぁ。
 サントリーとキリンが統合を模索する時代、中小の食品メーカーも生き残りが大変かと思います。市場で売っていたら買う事で応援もできるのですが…

(於:門真市)

|

« 中華でいたさん 電話はヨロシク | トップページ | ケサランパサラン、捕獲に成功。 »

懐かし…」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

ガラスに入った粉わさび、うーん、たいがい細かいこと(=しょうもないこと)は覚えてるんですけど、これは覚えてないですね。缶入りの天狗印の粉わさびは知ってますが。

粉わさびが駆逐されたのは、やっぱりチューブ入りのわさびの普及が原因ですね。これはいつぞや新聞か何かに書いてました。

完全になくなったわけじゃなかったと思いますけどね、去年までやっていたお隣の八百屋(とはいっても魚もやってたんですけど)で刺身を買ってきたら、トレーの片隅には粉わさびを練ったのが盛ってありました。わざわざ盛ってくれているものだったんで、そこで買った刺身を食べるときはそのわさびを使ってました。だからあんまり「懐かしい」感もないですね。天狗印は見かけなくなりましたが。天狗印、見かけたら買ってあげられるものは買うことにしよ。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年7月27日 (月) 22時35分

今日、まちの豆腐屋さんで絹こしと木綿買ったら、粉からしを練ったヤツを蝋紙にはさんでくれはりました。昔は…夏場は当たり前だったのに、最近はあまりくれませんね。

投稿: 山本龍造 | 2009年7月27日 (月) 23時19分

覚えてますよ。もちろん。あれいつの間にかなくなったんですよね。ちょっとだけ器に入れてお水で溶くんですよね。ああなつかしいです。
なんか理科実験ぽくてちょっと緊張しました。母に命じられて溶くとき。
いつの間にかチューブになったんですよね。
本当いつからなんだろう。

投稿: hirorin | 2010年1月 4日 (月) 13時07分

hirorinさま
おっ、覚えてはりますか。試験管風瓶入り粉からしわさびを!。
しかし何であんな容器に詰めていたんでしょうかね。いま思えばかなり不思議です。コルクとガラスの筒の隙間を埋めていたロウが粉に混じらん様にとか…思っていたかなぁ。そこまで細かい事言わん時代やったというのもありますね。
懐かしネタとか、色々思う事あったらお気軽にコメントくださいます様、よろしくです。
おおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2010年1月 5日 (火) 19時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45759209

この記事へのトラックバック一覧です: 『てんぐ』の粉わさびとか、覚えてますか?:

« 中華でいたさん 電話はヨロシク | トップページ | ケサランパサラン、捕獲に成功。 »