« 業界団体の会館 16 ◆ 大阪府農林会館 | トップページ | 材木町1に材木屋さん »

2009年7月11日 (土)

大阪大学 豊中キャンパスで気付いた。

Handai 先日『昭和12年のモダン都市へ』と題された展覧会を見に、大阪大学総合学術博物館へ行ってきた。
 常設展も含め見終わってテラスでビール飲み干して…「“大学”というところは、こういうところを言うんやなぁ」と、ひと言。うちのひとも「研究するとこやねんな、大学って」と。
 アホやった。“自己の表現”とか“個性を伸ばす”とか、そんなもんを大学に求めていた自分…ナンダカナーと今頃気付いた。当時の時流にどっぷり浸かって流されていたんやなぁ。ま、狭義の大学と、広義の大学、どっちも大学であることには違いはないんやけれど…

|

« 業界団体の会館 16 ◆ 大阪府農林会館 | トップページ | 材木町1に材木屋さん »

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45609395

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪大学 豊中キャンパスで気付いた。:

« 業界団体の会館 16 ◆ 大阪府農林会館 | トップページ | 材木町1に材木屋さん »