« ケサランパサラン、捕獲に成功。 | トップページ | ブログの必需品、デジカメ壊れ中 »

2009年7月28日 (火)

7月27日はすいかの日でした。で、『すいかおかき』

 今日は“すいかの日”と思ったら…昨日やったやん。あぁあ、せっかく7月27日用と思ってネタ取っておいたのになぁ。
 上記リンク(すいかの日)にも記してある様にかなり強引に727を“夏の綱”読み、綱とはすいかの縞模様のことを指すと…まぁええか。
 で、これ。とよすの『すいかおかき』。
Suikaokaki1 Suikaokaki2 Mukaju  うちのひとが頂いたモノです。「えぇ、すいか味のおかきぃ…げっ」と思ったのもつかの間、よく見ると“無果汁”で色と形を別の材料で見立てたおかきでした。ほっ。
…とは言え、パッケージはさておき、現物、すいかに見える? だいたいね、すいかって輪切りにして食べないからこういう形がリアリティないよね。たとえ輪切りにして食べるとしても、この大きさじゃ、奈良漬用のんやん。半月形の型で焼きはったら、もっとええのにです。
 でも、おいしいから許しましょうか。純粋におかきとしておいしいです。で、こんな企画で商品化したとよすにも拍手をおくろうではありませんか! やってくれます、さすがは関西の老舗企業ですわ。
 とか思いましたけど、今、とよすって、後発、新潟の亀田製菓の傘下になってるんですね。ちょっとさみしかったりします。中村玉緒さんがテレビCMに出ていた頃、ハイカラットとかハイサラダとか、とよすのあられがいちばんメジャーやった様に思ってたのですが。時代は変わります。変わらずにいることは、変わり続けることでしか持続できないのかもしれませんね…って、なんのこっちゃ。

|

« ケサランパサラン、捕獲に成功。 | トップページ | ブログの必需品、デジカメ壊れ中 »

あほらし」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

これとは直接関係ないですが、7月27日で思い出したのが、新幹線に乗っていると見える「727」の看板。「セブンツーセブン化粧品」ですよね。飛行機と関係あるのかと思ってたら、社長の誕生日が7月27日だとか。電話番号も、乗っている車の番号も全部727らしいですね。八尾の会社らしいですが。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年7月28日 (火) 17時53分

「すいかバー」ってアイスキャンディーがあって、結構スイカの味がちゃんとするんですが、こっちは見かけだけなんですね。

スイカ、実はあんまり好きじゃないんです。個人的には見かけだけで遠慮したいかもです。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年7月28日 (火) 23時25分

ぽんぽこやまさんこんにちは。
727化粧品、それどころか、郵便番号も「727-0727」なんですょ!びっくりですよね…ウソです、いつもの。
事実上の本社兼工場は八尾の南隣、柏原市にあります。そのあたりの山には昔々、私が子供の頃から“727化粧品”の看板があります。近くにはキングセルビーのカタシモワインフードの看板もちっさいながらありますね。
で、“727”の由来は…知りませんでしたが、どっかに“都市伝説”くさいニュアンスを感じません?
この件に関してアホげな空想をしてはるブログをみつけました。参考までに↓

http://bmnavi.jugem.jp/?eid=619


投稿: 山本龍造 | 2009年7月28日 (火) 23時26分

そうなんです、社長はそういってますけど、なんだか都市伝説っぽいですよね。自分的には飛行機の名前からとったんじゃないかと思ってたりするわけですが。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年7月29日 (水) 13時33分

具体的な例が思い出せず何とも歯がゆいんですけど、社名や商品名、特にアルファベット表記のもん(SSKとかTDKみたいな)何かは、時代に合わせて何の略かという説明を変えたりしてはりますよね。
「727は飛行機から取りましてん」では、ちょっと時代的にもファッショナブルじゃないですし、ボーイング社から怒られても困りますもんね。

投稿: 山本龍造 | 2009年7月29日 (水) 18時50分

思い出したんで追加コメントです。

スイカが何で苦手かといいますと、保育園児の頃、スイカを見た私はですね、種を見て「虫」と思い込んでまして。「虫が入ってるから食べられへん!」と周りが食べさせようとすると半泣きで逃げ回ってました・・・。

今は食べられないわけじゃないですが、いまだにトラウマになってるようです。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月14日 (金) 22時55分

なるほど…ごま塩のふりかけもダメでした?
“食べ物に虫”は色々ありましたが、「アイスキャンデーにウジ虫」というのが幼少期の強烈な思い出です。ま、さいわいトラウマにならずにすんでますが。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月15日 (土) 13時01分

いえ、なぜかスイカの種だけを虫だと思い込んでました。ごま塩なんかだと後からふりかけるので、なんとも思ってなかったです。リンゴの種だったりすると整然と並んでいますし、母親が種のあるところを切ってくれていたのでどうも思わなかったようです。

スイカだけは種が果肉の中にバラバラに入っているので、どうも「虫」感が強かったんじゃないでしょうか。

我が家も一度森永のチョコレートを開けたら蛆虫が・・・幸い孫に食べさせようと袋を開けたのが祖父でして、開けてから「ゲッ」と。トラウマにならずにはすみました。慌てて会社に電話かけたら詫び状とお菓子セットが送られてきまして、ある意味ラッキーでした。

投稿: ぽんぽこやま | 2009年8月18日 (火) 00時57分

「食べ物に虫」、その2。
四半世紀ほど前、ラムネ飲もうと口にしたところで連れが「やめとけっ!!」と言ったので中止し、瓶の中みたら“アシナガバチ”が液体の中で羽根を広げて…勿論死んでましたが…怖かったぁ。

投稿: 山本龍造 | 2009年8月18日 (火) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45764087

この記事へのトラックバック一覧です: 7月27日はすいかの日でした。で、『すいかおかき』:

« ケサランパサラン、捕獲に成功。 | トップページ | ブログの必需品、デジカメ壊れ中 »