« 米朝、次の手思案ー上方落語界に激震か… | トップページ | 昭和なプラ看板 30 ● さくらカラー »

2009年6月12日 (金)

pallalinkの…今度のもええわぁ

Pallalink 唯一無二やわぁこのpallalinkの人らのやってはる事は…って知識ないだけかも知らんのですけど、ほんまおもろいわ。考え方がしっかりしてはるんやろね、毎回違う事してはるんやけどブレがないというか、完成度が高い。“展覧会で見てもらう”とういうことの重みを解ってはると言うか…参りました。
 時代の空気感にも合ってるんやろなぁ…ビジュアルといい音といいプロジェクター(4台!)から出るファンが風切る雑音もみな一体化してると感じたなぁ。そんなこと思いながら見てたら、色んなこと思いついて、色々考えた。うまくは書けんのですけど、既存のものと今と言う時代と我がの心地よさと…その辺を再構築してモノづくりしていかんと意味ないかも…みたいなことかな。
 今回の彼らの展覧会では“万華鏡”的な作品もあって…まぁ、理屈抜きにそのまま楽しいと思ったのが正直なところ。大阪市の端っこ、ちょっと遠い会場ですけどどないです? 夕刻時に行ってちと寂れた駅前商店街の酒屋で一杯呑んで帰る…ええと思うなぁ。

●PALLALINK EXHIBITION REFLECTIONS 5
 “REFLECTIONS 5 CROSSING/CRASHING

 会場:海岸通ギャラリーCASO space C
     大阪市港区海岸通2-7-23(地下鉄大阪港駅下車徒歩6〜7分)

 会期:6月9日〜6月21日(11:00-19:00)

|

« 米朝、次の手思案ー上方落語界に激震か… | トップページ | 昭和なプラ看板 30 ● さくらカラー »

写真」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45317074

この記事へのトラックバック一覧です: pallalinkの…今度のもええわぁ:

« 米朝、次の手思案ー上方落語界に激震か… | トップページ | 昭和なプラ看板 30 ● さくらカラー »