« 防火水槽 2 ■ 中央区谷町7-6−34(続々編) | トップページ | 昭和なプラ看板 29 ● マルジュウパン »

2009年5月15日 (金)

菊壽堂義信の“梅干し”

UmeboshiUmeboshi2_2 これ、菊壽堂義信の“梅干し”。知る人ぞ知る北浜にある和菓子司の定番商品とか。小さい樽にまさに梅干しっぽく詰められていて色もちょっとビビッドやけど確かに梅干しっぽい。塩まで吹いてるわ…って、砂糖なんですが。
 で、味ですが中身白あん、外身求肥、シソの風味もほどほどにあって美味しいおいしい。パッケージといいビジュアルといい「これ、ゲテモンかも…」と思っていましたがさすがは老舗の商品です。
 なんやとても歴史あるお店らしいんですけど、いったいいつの代の人がこんな洒落っ気たっぷりのもん思いつかはったんかなぁ。で、ほかのお菓子はまっとうなもんもあってとてもおいしいとか。めちゃ小さくて目立たん店らしい…そそられるわ。いっぺん行ってみよ。

KikujudoHonkuzu_2 追記:で、先日お店に行ってみましたが…閉まっていました。残念ながらシャッターがほぼ降りていて、どんな風情なのかイマイチ判りませんが、かなり昔ながらなお店の様です。
 店の前に空の段ボールが置かれてありました。気になるもんです。で、チェックしてみましたところ、“吉野本葛”の文字が。黒川本家のですから素性のはっきりしたええ葛みたいですね。さすがは老舗、ええもん使ってはる様です。(写真クリックで大きく表示されます)

(2009年6月)

|

« 防火水槽 2 ■ 中央区谷町7-6−34(続々編) | トップページ | 昭和なプラ看板 29 ● マルジュウパン »

大阪市中部」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/45054070

この記事へのトラックバック一覧です: 菊壽堂義信の“梅干し”:

« 防火水槽 2 ■ 中央区谷町7-6−34(続々編) | トップページ | 昭和なプラ看板 29 ● マルジュウパン »