« お好み焼 エコ | トップページ | 堺の珍屋号、四つまとめて »

2009年4月17日 (金)

檻に入れられた“狛狐”

Komakitsune Komakitsune0 これも“狛犬”と言うのですか、キツネですから“狛狐”。ま、それはどうでもええんですけど、ここの神使、 何で檻に入れられてるのでしょう。イタズラ防止の為か、キツネが町へ出て化かしては困るという意味合いからなのか?不思議です。
 “松高大神・松長大神・玉森大神”の三つの名を持つというのも不思議な感じ…改めて思うと日頃見慣れている旧跡のこともほとんど知らんと改めて気付かされました。

(於:堺市堺区)

|

« お好み焼 エコ | トップページ | 堺の珍屋号、四つまとめて »

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

路上観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/44751961

この記事へのトラックバック一覧です: 檻に入れられた“狛狐”:

« お好み焼 エコ | トップページ | 堺の珍屋号、四つまとめて »