« 当たった当たった一番搾り | トップページ | 猫投げ注意…ちゃうちゃう »

2009年3月15日 (日)

かつての大阪酒 6 『松冠』 松倉酒造(株)

Shokan Shokan0_3  2003年のオキナ酒造廃業で羽曳野から酒づくりの火は消えてしまい残念な限りですが、その昔、羽曳野市内に3軒の造り酒屋が存在していました。そのひとつがこの“松冠”でした。
 この風情ある建物は本社だった所ですが、醸造場はすぐ近く、誉田八幡宮あたりに存在し、どこから見ても“酒蔵”という感じではない小さなところで当時のメモには「ふつうの住宅に埋もれた酒蔵だった」と記されています。
 どんな味だったか…同メモには「普通に美味しかった」とあります。が、その頃「見直そう大阪の酒」ということで南河内のある酒販店さん主催で“大阪の酒頒布会”というのをされており、その第二回のチラシには「前回の頒布会で一番評判の良かったお酒」と記されているところをみると、かくれた銘酒だったんでしょうね。1990年代に廃業された様です。
 1985年に出版された『日本の名酒事典』によると「明治31年創業、五百万石、日本晴を用い蔵の井戸水で丹波杜氏が醸す淡麗型の酒」だった様です。

松冠:松倉酒造株式会社
    大阪府羽曳野市誉田

|

« 当たった当たった一番搾り | トップページ | 猫投げ注意…ちゃうちゃう »

かつての大阪酒」カテゴリの記事

レッテル類」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

自宅の近くに工場が有りました。跡地は駐車場に成っています。誉田八幡宮の秋祭の歳は必ず祝い酒として頂いたものです。

投稿: 岩井 | 2012年1月25日 (水) 13時45分

岩井さま
はじめましてこんにちは。ようこそ拙ブログにお越しくださいました。
松冠の工場、なかなか“酒蔵”という雰囲気ではないところでしたね。その分、妙に“隠れた名酒”とひそかに思っていたのですが…なくなってしまうとやはりさみしいものですね。本店横に小さな自販機で生カップ酒を売ってはったのも懐かしい思い出です。
誉田八幡宮の祝い酒ですか…きっと格別な味わいやったことでしょう。呑みたかったなぁ。
コメントと現情報、有り難うございました。

投稿: 山本龍造 | 2012年1月25日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/44368132

この記事へのトラックバック一覧です: かつての大阪酒 6 『松冠』 松倉酒造(株):

« 当たった当たった一番搾り | トップページ | 猫投げ注意…ちゃうちゃう »