« 「味の素®」発売100周年で“こぶうま” | トップページ | …やまと運輸 »

2009年1月17日 (土)

塩粒うに+灘の生一本“仙介”の燗…旨っ

Sensukejinmai ご近所さんより山口産“塩粒うに”を頂く。ほんまもんのウニ…お酒のアテの王道って感じですな。からすみに通じる濃醇な旨さ、こういうのにはやっぱり灘の生一本…泉正宗でお馴染み泉酒造の“仙介・特別純米”の燗で一杯やりました。ええねぇ、これぞ昔ながらのご隠居さんの世界…って、勝手なイメージですが。ちょっとだけ苦味があるところが、ウニの苦味にちょうどマッチして口中で一体化するって感じで美味い旨い。この“特別純米”、その昔、関西煮でおなじみ常夜燈さんで呑んだ特級・泉正宗の印象に近い…ような気がしますわ。あの震災で12年自家醸造を中断してはってこの冬で再開3年目、当時の丹波杜氏さんと若い社員さん達が往時の味+αを目指して頑張ってはるのでしょうね。これからも楽しみにしとこっと。

|

« 「味の素®」発売100周年で“こぶうま” | トップページ | …やまと運輸 »

お酒」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/43817521

この記事へのトラックバック一覧です: 塩粒うに+灘の生一本“仙介”の燗…旨っ:

« 「味の素®」発売100周年で“こぶうま” | トップページ | …やまと運輸 »