« 右目がましになった…で、退院。 | トップページ | アサヒ ジンジャードラフト »

2008年11月 1日 (土)

『炉開き』って名のツバキ

Robiraki Tsutsuji 病み上がり、お茶の稽古に復活したら、風炉から炉に変わってた…いや、今日は炉開き。「あ、覚えてるかいな」と思いつつ点前を始めると、何となく身体が順序を覚えてるもんです。で、床にはツバキが。「“炉開き椿”と言って炉開きの席にはつぼみのツバキを生けます」とセンセ。いつもそうやったかいなぁ。聞いてなかっただけやろなぁ。ちょっと反省。で、家帰ってネットで調べたら『炉開き』という名のツバキがあるではないですか。炉開きの頃に満開になる品種で1980年に命名されたとか…ってことは、この稽古場のツバキは“炉開き”ではないんちゃうんかなぁ、つぼみやし。今度ちゃんと訊いておきます。

|

« 右目がましになった…で、退院。 | トップページ | アサヒ ジンジャードラフト »

茶の湯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『炉開き』って名のツバキ:

« 右目がましになった…で、退院。 | トップページ | アサヒ ジンジャードラフト »