« 入院7日目 ◇ 太陽は…ええな | トップページ | 入院9日目 ◇ 退院前に雑感を »

2008年10月29日 (水)

入院8日目 ◇ “見る”ということ

1029 四人部屋に入ってから、ほとんどずっと窓から景色を見てた。「かっこええなぁ、これぞキタの風景やなぁ」と見てたけど、ふと気がついたことがあった。それは「ここに見えるビルの窓の向こうにこそ現実があるんや…」という事実。各ビルにある窓の数だけ色々な現実があって…そこに人がいて、会議してたり掃除してたり考え事したりしてはるわけで、そこに人の営みと言う現実があるというのに、街の風景を表層的なビジュアルとしてしか見てなかったなぁ。勿論窓の向こうは見えない訳やけど、そういう風に想像し解釈してこそ“見る”ってことなんとちゃうかなぁと気付いた。四半世紀ほど前、学生のとき「物をよく見なさい」と言われたけど、こういうことなんかなぁ。
 で、右眼。ステロイドの量を再び増やして3日、順調に回復してきている。もう退院間近やないかと、自分でも感じられる様になった。

|

« 入院7日目 ◇ 太陽は…ええな | トップページ | 入院9日目 ◇ 退院前に雑感を »

写真」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/42997957

この記事へのトラックバック一覧です: 入院8日目 ◇ “見る”ということ:

« 入院7日目 ◇ 太陽は…ええな | トップページ | 入院9日目 ◇ 退院前に雑感を »