« 高層分譲マンションのチラシは、どれも… | トップページ | たった一台用のコインP »

2008年9月15日 (月)

かつての大阪酒 4『金譽』貝塚酒造(有)

 貝塚市にはかつて4軒の造り酒屋がありましたが、今は“秀長”さんだけとなってしまいました。金譽は、脇浜の地で明治2年に創業。自家製米した近江米を用いて醸すやや甘口のお酒だった様です…とスペックの羅列になってしまってるのは、学生の時、皆でワイワイ呑んでしまって味の記憶が曖昧でしてすいません。ここにもやはり直接買いに伺いましたが、何かとてもええ当主やったなぁというこれまた輪郭のはっきりしない記憶でして。
Kinyo1_2 Kinyo2_2Kinyo_4 当時もらったチラシです。木桶はありませんでしたが、この版画同様、立派な酒蔵だった印象が残っています。「静かなブーム」は続かなかったのか…確か15年程前に廃業されました。
Kinyo0_2Kinyo4  今年5月に貝塚市脇浜…即ち蔵のあったところへ行ってみましたら、残念ながらすっかり住宅になっていました。「やっぱり…」と思いつつもやはり淋しいものですね。唯一の名残は“金譽”のマークの入ったカラオケ店の看板でしょうか。これは数年前に国道沿いで撮影したものですが、今も確か残っているはずです。

金譽:貝塚酒造有限会社
   大阪府貝塚市脇浜

|

« 高層分譲マンションのチラシは、どれも… | トップページ | たった一台用のコインP »

かつての大阪酒」カテゴリの記事

レッテル類」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/42546382

この記事へのトラックバック一覧です: かつての大阪酒 4『金譽』貝塚酒造(有):

« 高層分譲マンションのチラシは、どれも… | トップページ | たった一台用のコインP »