« 朧ヶ橋と朧ヶ小橋で渡るのは…井路やったんか。 | トップページ | 陽気で真面目なラテンのおっちゃん »

2008年8月 9日 (土)

金鼓“春・夏 濁酒”

Dakushu 今期初登場の金鼓、春・夏濁酒を呑む。よく振って酒器に注ぐんやけど、いつも底の方になると“呑む”より“食べる”って感じでひと瓶で二度美味しい…って古いたとえやな。今回のはいっそうその食べる感じが米米って感じでした。仕込みによって味がちょっと違うのが非今日的で楽しいですな。そうそう、にゃあも言うてはりましたけど、何で?注いでから時間が経過すると若干桃色に変化しました。ここにもひと瓶で二度…もぉええか。

|

« 朧ヶ橋と朧ヶ小橋で渡るのは…井路やったんか。 | トップページ | 陽気で真面目なラテンのおっちゃん »

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金鼓“春・夏 濁酒”:

« 朧ヶ橋と朧ヶ小橋で渡るのは…井路やったんか。 | トップページ | 陽気で真面目なラテンのおっちゃん »