« ドブ川で外来種の貝発見!…ではなかった。 | トップページ | “レツゴー”でっせ。 »

2008年7月23日 (水)

長瀬駅近くの琺瑯看板小屋、崩壊しはじめてる…

Horongase02 Nagasehoro 大阪府下の近鉄大阪線沿線ではほとんど琺瑯看板の小屋を見かけなくなりましたな。知る限りでは長瀬駅東へちょっといったところにあるこれと、山本駅にあるハウスカレーの小屋のふたつです。で、ですわ、昨日電車の中からこの小屋を見たら、朽ちかけてますがな。確か、西側の部分が崩壊して…あれあれと思うて写真撮ったけど、デジカメのシャッター落ちるまでのタイムラグで、関係ない側面しか撮れなんだ。ま、いつまでもある光景ではないことは確か。今のうちに目に、心に焼き付けとかな、な。
(於:東大阪市 上:2002年、下:2008年)

Hokai ←後日(8月3日)、撮影に成功。連写モードで撮れば良かったわけや。気付かんとは…情けないことで。しかしながら何とも痛ましい光景やこと。で。サクラ日本とかミツカン酢の看板はこの下に埋もれてるのかどうか?。これまた気になるところやねぇ。

|

« ドブ川で外来種の貝発見!…ではなかった。 | トップページ | “レツゴー”でっせ。 »

建造物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

路上観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/42036345

この記事へのトラックバック一覧です: 長瀬駅近くの琺瑯看板小屋、崩壊しはじめてる…:

« ドブ川で外来種の貝発見!…ではなかった。 | トップページ | “レツゴー”でっせ。 »