« かつてあった地パン 3 ◆『進々堂』  | トップページ | 安岩ここv.sいましかない代、決着つかずでアンコール。 »

2008年7月 9日 (水)

やっぱ大味!北翔海莉“雨に唄えば”

Sitr その存在感の大きさから勝手に“大味”(=褒めコトバのつもり)と呼んでる北翔海莉さん。月からの組み替え以来、氏の出演する宙組公演は要チェック…ってわけで、梅田芸術劇場宙組公演『雨に唄えば』を見に行って来ました。
 美人で声悪いアホのリナ・ラモント…ああいう役は…娘役の人には演じにくいことでしょうなぁ。で北翔さんでバッチリ。時にそのアホさ加減に軽いむかつきを覚えるほどに愛らしいアホ役をダイナミックに、見事に無理なく楽しそげに演じてはる様に見えました。いつ観ても氏の舞台での存在は見る側のわしを楽しい気分にさせてくれるわ。トップになる日も近いなぁ…などと思っていたらコズモ役の蘭寿とむさん、この人も男前で声ええし歌ええし大人な魅力ありますやん、適度に爽やかで。こんな実力派が二番手とは…北翔さんにはまだまだ順番まわってこんか。どうせまだ先なんやったら、月組で二番手→トップになってほしいところやけど、どこの組に移籍しはってもずっと観に行って元気つけてもらおっと。勿論蘭寿さんの「いずれトップ」にも大きく期待が膨らみますね、いやホンマ。
 北翔さん蘭寿さんネタ以外では…御崎恵さんネタで。この劇場にはオケピがないわけで、その、ないことを逆手に最大限生かした舞台セット&演出でした。「指揮、御崎恵で…」のアナウンスが流れても氏以下演奏者が誰も見えんなと思ってましたら、だんだんシルエットで楽団が見え出して…「これは、やっぱり御崎さんやないとな」な演出。指揮の実力もそうなんでしょうけど、やっぱステージ上ではビジュアルや雰囲気も大事ですもんね。で、シルエットで見えてた楽団がやがてバーンと出て来て演奏が始まって…違和感なくミュージカルと一体化してるなぁと思ってよぉ見たら何と、蘭寿とむさんがホンマに指揮してはるやないですか。これもかっこよろしかったですなぁ。で「御崎さんは?」と探したら、指揮台の横に、ひっそりと佇んではりました。ちょっと気の毒かな。あと、フイルムに合わせて演奏しはる場面が度々ありましたけど、難しいんちゃうかなぁとか、色々感心しましたわ。あ、あと、タイトル通り、ホンマにステージ上で水が降る中唄うというシーンもありましたことを最後に付け加えておきます。ま、皆さん知ってはるでしょうけどもね。

|

« かつてあった地パン 3 ◆『進々堂』  | トップページ | 安岩ここv.sいましかない代、決着つかずでアンコール。 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱ大味!北翔海莉“雨に唄えば”:

« かつてあった地パン 3 ◆『進々堂』  | トップページ | 安岩ここv.sいましかない代、決着つかずでアンコール。 »