« 内容量 一人前  … | トップページ | やっぱ大味!北翔海莉“雨に唄えば” »

2008年7月 8日 (火)

かつてあった地パン 3 ◆『進々堂』 

Dscn3533 Dscn5200 “昭和なプラ看板”のカテゴリーとかぶるけど、表題ふたつ付けられんから今回は地パン屋ネタで。
 進々堂と言うと、その昔は関西一円どこでも売っているくらいの地パンというより大手のパン屋さんでしたけど、2002年、京都の直営店舗だけを残して撤退。“デイリーブレッド”という響き、有名どころ山本直純氏作曲のCM曲、冷凍生地を店頭で焼くスタイル(やったと思われる)ブール進々堂の展開…他の大手パン屋よりブランドイメージ良かったから、まさか大量生産から手を引きはるとは思ってなかったんやけどね。それでも撤退しはる何年か前には羽曳野にあった工場がヤマザキパンに譲渡されたりしてたから「…ヤバいんかなぁ」とも思ってました。
 今は京都市内10店舗ほどで堅実にやってはります。大規模展開してはった頃の面影はええ意味でなくなり、やっぱり京都のパン屋さんやなぁという…何のこっちゃ。ま、ええ店やなぁということで。

(於:左-羽曳野市2002年 右-北区 2008年)

|

« 内容量 一人前  … | トップページ | やっぱ大味!北翔海莉“雨に唄えば” »

プラ看板」カテゴリの記事

京都ネタ」カテゴリの記事

懐かし…」カテゴリの記事

食べ物/飲み物」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。こっちにも連投します(笑)

進々堂と言えば・・・かつて京都にあったパンメーカーの二大勢力の1つですね。テレビCMは確かサンテレビ見たような記憶が微かにあります。

そういえばこの前、京都で古いタイプのプラ看板を発見しました→http://dp.tosp.co.jp/?action=album_front_film&fno=20&uid=595632&alid=3

投稿: からす | 2009年9月11日 (金) 22時24分

からすさまのコレクション見せて頂きましたよ、進々堂以外にも色々。山本駅のハウスカレーもあったりしていい感じ。
また楽しみにしときます。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月12日 (土) 11時02分

2回目のこんばんわです(笑)


私のサイトに来られたんですね。ありがとうございますm(_ _)m まだ蔵出ししてない物もあるので順次アップして行きます。あの駅のホームから見えるハウスカレー看板は壮観ものですね。

投稿: からす | 2009年9月12日 (土) 23時33分

山本駅のあの看板と小屋、ずっとあのままであってほしいものですわ、ずっと。

投稿: 山本龍造 | 2009年9月12日 (土) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/41803981

この記事へのトラックバック一覧です: かつてあった地パン 3 ◆『進々堂』 :

« 内容量 一人前  … | トップページ | やっぱ大味!北翔海莉“雨に唄えば” »