« サヤごと食べ■る…おぃおぃ | トップページ | 北海ばふんウ 21,200円 »

2008年5月 8日 (木)

大倉おま ちちゃん

Omachi Omachichan  今も昔も山廃仕込で知られる奈良県下の某蔵元…って伏せることもないか。香芝は“金鼓”の醸造元、大倉本家さんへお酒を分けてもらいに行きました。ええねぇ蔵でお酒買うって。蔵の人は「小売店もなく、待たせて…」と謙遜(?)してはるみたいですけど、それがええんですがな。情緒たっぷりの蔵うちで話させてもろて可愛いかわいい野生児○ちゃん(失礼!褒め言葉のつもり…)と、これまたかわいい可愛いおねぇちゃんの△ちゃんのふたりと遊ばせてもろて…ただ、こっちが何とも「仕事の邪魔してんなぁ…」と申し訳ない気分になりますんやが。
 で、くつろいでいると、蔵元さんが「すぐ戻ります」言うて出て行きはったなぁ思たら、この、ちんまいネコ連れて戻らはって…拾うてあげたみたいです。やさしいなぁここの人たちは。この気質がお酒の味にもあらわれて…しかし何ですやろこのネコ、かわいい…ない、でしょ。そこが…よろしいねん。うん、かわいない。念押しせんでええわな。
 で、この蔵には“かつどん”というけったいな名前のネコもいますが、聞くところによると動物病院で名前訊かれても「…ないんです」と答えてるとか。そら、かっちょ悪いよねぇ。わしもよぉ言わんわ。ほかにも忘れましたけど変な名前のがごろごろ…やった様な。
 で、ここの伝統はイヌネコにけったいな名前を付けることなんやろかと「アル添ちゃんでどぅや?」と野生児に提案すると即、却下。で、まぁ「ほな雄町ちゃんは?」で、気に入ったかして「名札作る〜」言うて“おま ちちゃん”と書いた紙を箱に貼ってたけど…さぁ、結局どんな名前になったんやろかねぇこいつ。やっぱりもっとけったいな名前を与えられてる気がするんやが。

|

« サヤごと食べ■る…おぃおぃ | トップページ | 北海ばふんウ 21,200円 »

あほらし」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉おま ちちゃん:

« サヤごと食べ■る…おぃおぃ | トップページ | 北海ばふんウ 21,200円 »