« 歩道橋の方が歩道の安全より大事なんか。 | トップページ | ダイセルはもう、堺にはなく… »

2008年5月14日 (水)

“だんじり”とはまた違った泉州を感じたわ

Shigure Zakura Kura Kaizuka  知らんかっただけやけど、南海本線っていうか、沿線…泉州あたりって、ええ感じで古いもんいっぱい残ってますねんな。関空できてすっかり今日的なエリアに様変わりしたと思ってたんやけどめちゃ昭和な空気漂ってますで。電車のモーター音までそう感じたけど気のせいかな?。Takojizo
←こんな駅の看板がまだ現役で使われているねんもんな。ええわぁ、ええ感じ。もちろん駅名もめちゃええ感じや。こんな設備の駅を特急ラピートがとばして行く訳や。ほんの数時間しかさまよえんかったけど、電車一本でええ風情に出会える。“だんじり”なイメージばかりが頭をよぎってたけど、こんなのんびりした空気感も一面ではあることを知れた気がする。空き時間できたらちょっと足伸ばして…また行ってみよ。

|

« 歩道橋の方が歩道の安全より大事なんか。 | トップページ | ダイセルはもう、堺にはなく… »

小発見」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/41263675

この記事へのトラックバック一覧です: “だんじり”とはまた違った泉州を感じたわ:

« 歩道橋の方が歩道の安全より大事なんか。 | トップページ | ダイセルはもう、堺にはなく… »