« “酒蔵みてある記”で金鼓/大倉本家へ | トップページ | “げ”はイランのちゃう?、“げ”は。 »

2008年3月10日 (月)

阿倍野はどないなってしまうんやろ…

 花粉症持ちやけど、去年まで杉には反応せなんだ。のに、ついに来よった。で、阿倍野の耳鼻咽喉科へ行くことに。ま、それはどうでもええ話。
Abeno ←阿倍野がどんどんこんな光景になっていく。泉州の、紀州の、大和の、そして帝塚山の玄関口である阿倍野って、キタとかミナミとかと違うて独特の緩い雰囲気があって好きなんやけど、再開発の名の下に、何とも味気ない街に変貌していってるなぁ。自然発生的要素がなくなると、どうもギスギスしてくる気がして。計画的に作られた街は何とも好かんわ。あの名店『明治屋』も店内はええ感じやけど、まわりが…何とも痛々しい状況に追い込まれていてさみしいなるなぁ。どぉなっていくんやろか?。昔がええとは言わん。けど、納得できる再開発をしてくれんと、怒りまっせ…って、ひそかにですけど。

|

« “酒蔵みてある記”で金鼓/大倉本家へ | トップページ | “げ”はイランのちゃう?、“げ”は。 »

何げな」カテゴリの記事

大阪市南部」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/40486820

この記事へのトラックバック一覧です: 阿倍野はどないなってしまうんやろ…:

« “酒蔵みてある記”で金鼓/大倉本家へ | トップページ | “げ”はイランのちゃう?、“げ”は。 »