« ひなまつりですな | トップページ | 越前かに寿司…12,600円也! »

2008年3月 4日 (火)

バナナセンターって何やの?

Bananacenter…と思いつつ、確かめる事なく“?”な気分のまま阪急京都線に乗ってる人も多いはず。私もそのひとり。先日の土曜日、ようやく車内からその写真は撮れましたけど、実態はわからんまま。下車して確かめに行くのも良し。けど、わからんまま空想で遊ぶも良しですやろ。「バナナの叩き売りの伝統が今も息づいていて、腹巻き姿のおっさんがダミ声で商いしてるんやろか?」とか「それが高級果物やった頃の伝統で今はメロンとかをネクタイ姿で売ってる贈答品屋なんかもな」とか。ま「看板はずすの面倒で廃業後もそのままになってる」って線が可能性大やけど、一番面白ない空想やな。
(於:京都府長岡京市)

|

« ひなまつりですな | トップページ | 越前かに寿司…12,600円也! »

あほらし」カテゴリの記事

京都ネタ」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/40429616

この記事へのトラックバック一覧です: バナナセンターって何やの?:

« ひなまつりですな | トップページ | 越前かに寿司…12,600円也! »