« 似てる?いや似てへん、けどえぇ感じ。 | トップページ | 残り木の枝… »

2008年2月11日 (月)

北翔海莉の“陽”に救われるねぇ

Ooaji2 タカラヅカ・バレンタインスペシャルで“黎明の風”“Pasion 愛の旅”を見てきました。S席チケット購入、三組六人で行き、我々(姪の高校生さかなちゃんと)は1階10列26番あたりの大当たり。で、他の二組は何と二階席…やっぱりくじ運ええなぁわしは。
 宙組、そして“理事”さんにはさほど興味なくて…それが幸いして贔屓筋の北翔海莉さんばっかり追えまして、こういう見方もええかもとか思った次第。で、やっぱりこの人ええわぁ。何がって基本的に元々持ってるもんが“陽”やという部分。何かね、見てて朗らかな気分になるわ。主役級の人らの舞台挨拶の間とか自分に関係ない時でもずっと抜けの良い笑顔で楽しなるねぇこっちも。華やかな主役から陰ある“乞食”まで演じることができるこの人、はよトップになれへんかいなぁ。

|

« 似てる?いや似てへん、けどえぇ感じ。 | トップページ | 残り木の枝… »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北翔海莉の“陽”に救われるねぇ:

« 似てる?いや似てへん、けどえぇ感じ。 | トップページ | 残り木の枝… »