« みな写真勉強してましてん…昔 | トップページ | “ブックスタソド” »

2008年2月 2日 (土)

たった2秒でこの夜景

Obpyoru 昨日京橋の歯医者から歩いて帰った。いつもかっこええなぁと思ってる光景…夜もこれまたかっこええわ。で、橋の欄干にコンパクトデジカメ置いて一枚。うまいこと撮れるやん。露光時間もたった2秒間や。
 大型カメラ構えて30分も1時間もかけて夜景を撮っていた昔が懐かしいわ。ま、そこには一枚の写真に30〜60分という“時間を写し込む”というところに意味があったとも思うとるけどもね。しかし何ですわ、やっぱり軽装備でたいした知識や経験なくても撮れるちゅうのは…すごい技術の進歩ですな。いや、ほんま参った。
(於:中央区)

|

« みな写真勉強してましてん…昔 | トップページ | “ブックスタソド” »

写真」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

確かに、コンパクトデジカメの技術の進歩は凄いですよね(@_@; 自分も昨年末購入したのですが、シチュエーションモードを選んで、フレームに被写体を収めて、後はシャッターを押すだけで、露光、シャッター速度、ISO感度まで全て判断してくれます(;^o^A でも、σ(^^;は初心者なので、構図が決まらず苦労してます。
こればかりは、技術力ではカバーしてくれませんねヾ(^^;

投稿: ベアタイラー | 2008年2月 4日 (月) 11時10分

ベアタイラー様、はじめまして。そして書き込み有り難うございます。
ほんま何でも撮れる、で、その場で写りの良し悪しわかる…でもアカンことほとんどなし…もうこうなったらカメラ会社の技術陣の分身がカメラん中入って撮ってくれてるようなもんですわ、はい。電卓の普及で暗算力落ちるような感じかなぁ、技術が進歩すると(開発する)賢い人と(恩恵を受ける)アホな人に分かれていくような気がして…メチャ極論。
よろしければ「大阪 アホげな小発見。とか」、また来たってくださいませ。おおきに

投稿: 山本龍造 | 2008年2月 4日 (月) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/17940415

この記事へのトラックバック一覧です: たった2秒でこの夜景:

« みな写真勉強してましてん…昔 | トップページ | “ブックスタソド” »