« 昭和なプラ看板 1 ● 万国博であいましょう | トップページ | ソース 3 ▲ 大陽ソース ウスター »

2008年1月 7日 (月)

デジタルでスナップ…で、雑感。

Digi カメラの技術革新てすごいわけで、まぁ、ほんま何も考えんでシャッターさえ押せばきれいに撮れる。ピントとか露出の問題だけやのうて、ストロボと自然光との光量比とかも自然な感じに上手に合わせてくれる。その上デジタルでは、色温度とかトーンとかまでも…もうこうなったら「わしが撮ってるんやのうて、キヤノンの技術陣が撮ってるんやな」みたいな気分になってくるわ。
 今日、久々にスナップの撮影をデジタルカメラでやった。「ホンマに写ってるんか?」な不安からは解放されたけど、撮影の現場ですぐモニタで画像を確認できるって、逆に“覚悟”が決まらんもんやなぁと感じた。
 フイルムでの撮影やと「このフイルムでこうストロボ使うて、こう撮る!」と決めたら、無心で撮ることに集中できたし、そうせな前へ進まんかったんやけど、デジタルやと、カメラに搭載されてる色々なモード試してみては撮ってモニタで確認して「これもええな、このモードも捨てがたい、色調はどっちがええかいな…」等々、逆に迷ってしもうて「これや!」にたどり着きにくい。ま、ただただデジ撮の場数がまだ少ないというのもあるんやろけど。
 結局、優柔不断な撮影者は、デジタル化しても現場の不安からは解放されへんもんやなぁ。いくらキヤノンの技術陣が頑張ってくれても、撮影者が技磨いても、我がのこころを鍛えんと乗り越えられん。そういうことや。

|

« 昭和なプラ看板 1 ● 万国博であいましょう | トップページ | ソース 3 ▲ 大陽ソース ウスター »

写真」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218225/17659057

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルでスナップ…で、雑感。:

« 昭和なプラ看板 1 ● 万国博であいましょう | トップページ | ソース 3 ▲ 大陽ソース ウスター »