« ドブ蓋の上の境界標て… | トップページ | おっさん図柄の“ルービンリキ”ポスター »

2008年1月14日 (月)

酒マニア寄っての新年宴会は。

14dakushubanzai  「酒好きですねん」言うたらどんどんお酒頂いて、ストックいっぱいになっては宴会し、また皆さんお酒持参で来てくれはって、結局またお酒いっぱいになって…有り難い話やわぁ。で、今夜は新年宴会。左より激プレミアの山形の「十四代・龍泉」…“メチャ旨いけどこれって日本酒なん?”てなくらいハイパー大吟醸な香味。うっとりって感じかな。真ん中のは元々御神酒として醸されてたという奈良の金鼓“濁酒”。今年のはビン内発酵も盛んでサワサワ感高く、ドロドロ感低くこれまたおいしいぃ。右のは石川の“萬歳楽”。本醸造かなぁ、正当派な旨味。燗して上々、しっとり旨い。他に色々開栓したけど、おもろかったのが、鳥取の“諏訪泉”大吟醸“鵬”の自家熟成酒。呑んで皆「…どっかで飲んだ事あるなぁ」なモード。で、ひとりが「(大阪の)“秋鹿”の味がするぅ!」と。全員大納得。やっぱり“秋鹿の味”って、共通認識であるんやなぁと思いました。どんな香味かって?それは…皆さんが思うとおりの味やと思います。

|

« ドブ蓋の上の境界標て… | トップページ | おっさん図柄の“ルービンリキ”ポスター »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒マニア寄っての新年宴会は。:

« ドブ蓋の上の境界標て… | トップページ | おっさん図柄の“ルービンリキ”ポスター »